2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風が気持ちいいね

車を見に行くだけではつまらないのでケントがのびのびと遊べるところがないかと調べていたら帰り道にホテルや立ち寄り湯などがある施設の一角にドッグランがあるのを発見 
次はケントのお楽しみの時間です。

今日はケージでの移動ではなくお坊ちゃま待遇のケント
車内が暑くなると外の空気を吸いたいとアピールします
山道にさしかかったところで窓を開けたら


IMG_0164-1.jpg


風をうけて気持ちよさそう~~


IMG_0160-1.jpg


景色を楽しんでいる?


IMG_0152-1.jpg


あーっ! 鼻水~~


そんなドライブを楽しみながらドッグランに到着
広い広い敷地の中の一角に大きいのと小さいのが2つ
こんなにお天気がいいのにどっちもガラ~ン
貸切でした 


さっそく放牧


DSC_0193-1.jpg

  クリックすると写真がかわります


ひっつき草も杉の枯れ枝も全然ない
汚れる心配がないのは久しぶり~~ 
思い切り弾けちゃってくださいな。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お出かけ | 12:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレゼントの裏に見え隠れしていたもの

きっとあの時からだと思うのです。
最初のグループレッスンのあとのランチタイムに冬は雪が膝ぐらいまで積もるという話題からこの山奥にある学校に通うにはある程度車の冬装備が必要だということを聞いたのです。
雪の中のトレッキングなんて楽しそう。
頻繁に通うのだったら冬タイヤの準備をしなくてはいけないね~そんな話を帰り道にした覚えはあります。
この頃やけにPC部屋にこもって調べ物をすることが多くなったことには気がついていました。
そして結婚記念日のお花とプレゼント・・・私がすっかり忘れていたのに全然気にしていないようなそぶり。
女の第六感で裏に何かがあると見抜いてはいたのですがあのランチタイムに夫の目がキラリと光ったことは見落としていたようです。

あの日の参加者全員の車が(偶然?)四駆だったこともあり夫の頭には『冬』=『雪道』=『四駆』という文字が即座に浮かんだらしいのですがハイブリッドや電気自動車などのエコカーが全盛の今、時代に逆行するような車なんて!ともちろん即否決でしたよ~~

ですが雪の山道への心配があることは確か
この冬もケントを連れて雪遊びに出かけたい気持もある
でもチェーンを巻いての走行は嫌い
となると夫が考える四輪駆動車という選択もありかな~~
しかも結婚記念日を忘れたという負い目もあるし・・・・

それで・・・どんな車なの?
実際に見て乗ってみないとわからないといったのですが震災とタイの洪水の影響で展示車を置いている店が近くに全然ないのです。
夫がネットで家から1時間近く離れた隣の県に一台試乗車があるのを見つけてきたので穏やかに晴れた土曜日にドライブを兼ねて見に行ってきました。


IMG_0131-1.jpg


近頃はケージで移動しているケントですが今日は久しぶりに義父母も一緒に出かけて来たのでかなりのお坊ちゃま待遇です。


IMG_0137-1.jpg

IMG_0134-1.jpg


どうなんでしょうね~~
こんな質実剛健でゴツゴツした車にあまり魅力は感じないのだけれど普通の道路での乗り心地は悪くなかった。
でも大きすぎて運転をするのは嫌だな。
しかも今は車が全然ないのだそうです。
下手をすると冬が終わるころにしか手に入らない状況らしい。

あ~~残念だったね~~と言いながら次の目的地へ向かったのでした 




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| つぶやき | 15:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

精神年齢は1歳ぐらい

先週の土曜日 3回目のレッスンでした
またもや雨 前日から時々強い雨が降り続いていました

最初は座学 主に前回のトレッキングでのケントの行動を解説してもらいました。

① 人やほかの動物に興味がある犬と全然興味がない犬がいるがケントは興味が大ありな方
② 最初から尻尾がピーンと立っていてかなり強気だった そのためほかの子は引いた感じ 無視か遠巻き
③ 初めての場所や状況にテンションが上がっているようだった
④ 遠く離れてしまうことはなく『群れ』の中で行動していた
⑤ おしっこはしていたがマーキングはしていなかった

①犬やほかの動物に興味をしめさない犬はトレッキングに来てもマイペースを崩さないので難しい面があるけどケントのように興味津々な子はトレッキングレッスン向きだそうです。
②③のような行動は1歳ぐらいの小型犬によくみられるそうです。自分よがりな俺が俺がな態度
④についてはいい傾向だそうです。これから回数を重ねていけば群れで行動する際のルールや楽しさがわかってくるでしょう。
⑤は臭い付けをすることで家(この場合は駐車場の車)への帰り道を確保できるのにそんな意識はないようだった。


これまでの聞き取りやトレッキングでの行動からみてケントは『精神面で幼ない』のだそうです。
3歳ぐらい子はトレッキングに来てももっと落ち着いているらしいのです。
そういえばケントはほかのどのワンコよりもガサガサして落ち着きがなかったです。
行ったり来たり臭いをかいだりいきなりダッシュしたり・・・
私の目にはとっても楽しそうでイキイキしているようにみえたけど言われてみれば1歳のころの行動と全然変わらないかも。
それに挨拶した相手を怖がらせて楽しんでいたようなところもあったと言われました~(汗)
今はまだクラスのいじめっ子もしくは田舎の悪がき程度だけどこれがエスカレートするとダークサイドにいってしまう可能性があるのだそうです。
ここで更正しなければ大変ですね。

基本的にはビビリなのに強気なところもある
井の中の蛙 状態
精神年齢は1歳ぐらいかな~~我儘だし・・・
いろいろな経験がないから自信がない。
未知のものにはビビる→吠える→攻撃する

都会では犬も過密状態で一緒に暮らすには人間社会の都合に合わせなくてはならないのは確かです。
犬本来の能力を育てたくても事情が許さないことの方が多い。
でもケントが精神的に成長できなかったのはやはり私たち飼い主がどこかで間違っていたせいなのだと思う。
それが何なのかこれから見つけなくてはなりません。

学校のHPから

トレッキングクラスの中にはたくさんの学びの素材が隠されています。犬の行動、飼い主の行動、人に対する社会性、他の犬に対する社会性、自然とのつながり、体の機能、ストレスの状態など様々な情報を受け取ることができます。
また、このクラスの過程により他の犬や人との社会性の向上についてよい練習となるでしょう。

そして後半は庭でのトレーニング。
(雨は小降りになっていましたよ。)


IMG_0099-1.jpg


道なき道(?)を登ります。


IMG_0096-1.jpg


はやくついて来いと云わんばかり(笑)


IMG_0100-1.jpg


無駄な声掛けはしません。


IMG_0107-1.jpg


ご機嫌そうなこと!
途中で意味なくガウガウいいながら走り回っていました 
やっぱり落ち着きがないな~


IMG_0112-1.jpg

IMG_0115-1_20111121164846.jpg

IMG_0113-1.jpg


もちろんおみやげもたっぷり(笑)

山道を歩くことは四つ足のバランスを鍛えるのにいいのだそうです。
日頃使わない筋肉をつかって大地を踏みしめる感覚を養う・・・
たしかに~~
ケントだけでなく私も日頃使わない筋肉を使ったようです。
翌日筋肉痛で階段が登れませんでしたから~~ 




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 学校 | 15:36 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これから先の力関係に影響大

昨日が○○回目の結婚記念日だということをすっかり忘れていた。


IMG_0095-1.jpg

夫からのプレゼント


ニヒヒ顔をしたいのにポーカーフェイスをよそおう夫にちょっとイラつく心の狭い私。
なぜ忘れたりしたんだろう へこむな~

でもここは素直に喜んでありがとうといいます。

ただ気になるのが・・・・


IMG_0089-1.jpg


これ  フライフィッシング用のリール(ブランドもの)
だけどなぜよりにもよってこれなの??
一応私もフライフィッシャー(永遠に上達しない)ですけど何となく夫の魂胆が見え隠れするようなチョイスなんだよね。
所有権は私にあるかもしれないけど自分が欲しかったんじゃないのかな~~

でもやっぱりここは素直に喜んでありがとうといいます(笑)

この失態をはやく挽回しなければこれからの力関係に影響大かも・・・
焦る~~


そんな凹む私は今日ワクチンを打ちにケントと病院へ行ってきました。
先週の血便のことがあったので念のために朝のう○ちを持参して検査をしてもらいましたが異常なし。


病院-3


わんこ山ではピーンと立っていた尻尾が今日は 
ブルブル震えてかわいそうなくらい。


ケントも病院では凹むよね~~
凹んだもの同士 仲良くしよっ 




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| つぶやき | 17:16 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドキドキのグループレッスンデビュー

ご心配をおかけいたしましたがケントはすっかり元気になり13日のグループレッスンに無事に参加することができました。

>DSC_0142-20111113-0957-1.jpg

いよいよ学校の他のワンコたちと対面です。
どんなことになるやら不安と期待でドキドキでした~

このクラスの目的は『自然』という力を借り飼い主と犬がより本来の関係をつくっていくこと、人が見ているから自由に遊びなさではなくあなたも自由なのだから人という群れと適切な行動をとれるようになりなさいということを理解し学ぶことだそうです。
参加するにあたっては定められたルールに従って行動しなくてはなりません。
8~10メートルの距離をめどに呼び戻しをするのですが

過度の声かけや行動の制限はしない
ここは飼い主への注意事項ですね。
草むらに入ろうが何かを食べようが臭いに身体をスリスリしようが穴掘りをしようが全然気にしないという覚悟が必要なのですよ(笑)


コースの途中の少し広くなったところでドキドキのご挨拶タイムです。
ケントはどんな行動をとったでしょうか?





予想では私たちにベッタリだと思っていたのですが意外に積極的に挨拶にいきました。


DSC_0146-20111113-1001-1.jpg


匂い取りはできているかな?
先生がビデオ撮影をして後日行動の分析をしてくださるそうです。

歩き出して間もなく


DSC_0158-20111113-1016-1.jpg


ひっつき草まみれ



DSC_0160-20111113-1016-1.jpg


杉の枯葉で耳毛にエクステ
思い切り自然に親しんだ2時間でした(笑)

帰り道に調子に乗ったケントが同じ年頃のよもぎ君(♂)にバトルを仕掛ける場面があり焦る一幕もありましたが皆さんに仲良くしてもらい楽しい半日を過ごすことができました 



DSC_0189-20111113-1210-1.jpg


そしてお土産の数々(爆)




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 学校 | 16:03 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原因不明の急性大腸炎

外出先にケントの保育園の先生からの電話が入りました
ドキ!何かよからぬことがおこったのかしら・・・と不安を覚えながら電話をとったら案の定あまりよくない知らせ
ケントが送迎車のなかで嘔吐と下痢をしたというのです
以前にも何度か経験があるので単にお腹をこわしたのだろうと思っていたら下痢に血が混じっているというではありませんか!
え~??下血???
病気やけがにめっぽう弱い私・・・驚き焦りました~
ただケント自身は普段と変わらず元気なんですよと言われひと安心
これでグタ~となっていたら大変なことです

用事を済ませ家に戻るとケントはいつも通りご機嫌で出迎えてくれました
先生から聞いていなければ具合が悪いなんて全然みえない
かかりつけの病院はもう終わっていたしいざとなれば夜間救急病院もあるので翌日病院に連れて行くことにして

とりあえず今晩のごはんは抜き
そんな重要な決定を知る由もないケントは待てど暮らせど一向にごはんが出てこないのにテンションガタ落ち


IMG_0058-1_20111110162758.jpg



ひね男君に変身してしまいました

それより下痢の後始末をしなくては!
先生がキレイに洗ってくれたみたいだけど鼻を近づけるとぷ~んと芳しいにおいがする
体調的に全身を洗うのは無理なので部分洗いを敢行
おかげで臭いはなくなりなした ほっ!


翌日朝いちばんで病院に行き診察をしてもらったら特に心配するようなところはないとのこと


IMG_0062-1_20111110162758.jpg



急性大腸炎と診断され注射を2本とお薬をもらって帰ってきました

でも原因はなんだったんだろう

散歩のときの『リモナイト』?? 食べ過ぎ? 給餌量は守っているしな~
夫が釣ってきたカマス? 骨はあったけど取り除いたり細かく切り刻んだよね~
それともストレス?
ジェントルリーダーや学校が嫌なのかな~ でも楽しそうにしていたしな~

いろんなことが頭をよぎるけど決定的ではない気がする
病院でも正直申告したけど先生は何にもおっしゃらなかったし
結局 原因不明 
わからないから是正のしようがなくいろんなことに自信がなくなる
いったい何が原因なのー??


病院の先生から夕食は普通に食べていいとのお許しがでたのでやっと食事にありつけたケント君


IMG_0065-1_20111110162757.jpg


IMG_0067-1_20111110162757.jpg


下血しているとは思えないほどの食欲でした


それからyoxさんのブログに紹介されていたダニの模型


IMG_0056-1_20111110162758.jpg



ケントの病院にもありましたよ~
全国区なんですね(笑)



今日現在 ケントは元気です
お薬は飲み続けていますが今朝のう○ちも異常なし
注意して細かくしたつもりだったけどやはりカマスの骨が原因だったのかな~~ 
次は骨はなしにしよっと!

それからケントの体重が21.2kgに減っていました(最大時22.6kg)
目標まであと1kg 順調順調 



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 病気 | 11:15 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の恵み 焼いたほうが好き

日曜日 夫が久しぶりに釣りに出かけました
渓流は9月末で禁漁になりますが海釣りはこれからです
フライフィッシングでも小型の魚からシイラやGTなどの大型の魚まで釣ることができます
今の季節 よく釣れてるのがアジとカマス
単独釣行か多くても2~3人 自然の中で静かに魚と対峙する渓流釣りに対し海は仲間と揃って出かけ岸壁に並んでガヤガヤと釣りをするスタイル
若いのやら昔若かったのやらが一緒に釣りができるのが海釣りならではの楽しみのひとつです

土砂降りのなか出かけて行った甲斐がありアジはダメでしたがカマスは太った大きいのがよく釣れたようです



IMG_0016-1.jpg



せっかくですから早速釣れたてを塩焼きにしていただきました


IMG_0014-1_20111110122617.jpg


そして勿論ケントにも・・・
塩焼きではなく塩なし焼きカマス


IMG_0028-1.jpg


ケントは煮魚よりも焼き魚が好きなんです
慌てて食べるから こぼし放題
でもちょっとお行儀悪くないですか 


IMG_0031-1.jpg


残った魚は人間用には一夜干しに
ケント用には冷凍に
通販で買った真空パック機が活躍します 


ケントの食糧を調達するという大義名分があるため夫は大手を振って釣りに出かけます
こんな大漁なのは非常に稀なんですけどね 



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村



| 食事 | 12:56 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン2回目

初回に続き今回も朝から雨

DSC_0119-20111105-1401-1.jpg


木々はこんなに紅葉しているのに蒸し暑いくらい
今日は平年並みの気温に戻ったようですが昨日までは散歩に行くのに半袖で丁度よかったです
11月だというのにどうなっているんでしょうね


2回目のレッスンも座学と実技が少し
座学といっても日常生活の聞き取りから問題の原因となっていることを探り出すことなのですがこれがとても面白い!

実は今回の2回目のレッスンの前11月3日に『犬語セミナー』というのがあったので受講したのです
内容は先生の愛犬であるラブラドールレトリバーのオポ君と問題を抱えたワンコ達との初対面のビデオを鑑賞しながら参加者それぞれの感想をもとに行動を分析するというもの

吠えてばかりで全然落ちつかない子 
意外とすんなり匂い取りをさせて鼠蹊部をみせる子
避けて無視する子
無礼な振る舞いにオポ先生から叱られる子

ではケントはどうだろう?
散歩ではガウるので日常的に挨拶などはしたことがない
ドッグランで匂い取りをやっているのをみたことはあるけど上の相手に鼠蹊部をみせたことがあるかな
挨拶が終わった後の行動は?
ぜ~んぜん思い出せない というかそんなこと気にしてみたことがない
だいいち私自身挨拶での匂い取りがそんなに重要だなんて思ってもみなかった
その日は私にとってえ゛ー  ばかりの衝撃的な一日だったのです


これは先生の考えなのですが基本的にリードを付けたままでの挨拶はやらない方がいいそうです 相手によって避けたり逃げたりしなければならない場面でリードをつけていると行動が制限され逃げ場を失う そうなると『窮鼠猫をかむ』という風に捨て身で攻撃をしかけることもあり大変危険だというのです


そして今回の座学は『犬語セミナー』の続きとケントの行動について

先生 『ケント君は散歩でおしっこをする時足をあげますか?』
私  『いいえ ケントは足をあげたことがありません それにおしっこは家で済ませてから散歩に行きます』
先生 『うんちはどうですか?』
私  『うんちは家でもしますが散歩に出てからの方が多いです』
先生 『散歩コースのどのあたりでいつもうんちをしますか?』
私  『ほとんど家を出てすぐのところでやります』
先生 『そうなんですか・・・』

この会話でケントのテリトリーが非常に狭いということがわかるのだそうです
ほとんど家のまわりだけ
散歩ではほかの犬のテリトリーを通るので緊張して神経質になるのだというのです
なるほど!
だから他の犬やバイクに敏感なんだ!

こんな風に色いろな会話を通してケントの内面を探るのです。
私たちのなぜ?という問いに的確に答えてくださるので驚きと頷きの連続です


そして実技


DSC_0017-20111105-1215-1.jpg


次のステップは首輪とハーネスの両方にリードをつけて4本の足でバランスよく飼い主の傍で歩く練習
それがとても心地いいことを学習させるのが目的だそうです







私たちは軽く手を添えて進む方向を身体の重心移動でゆっくりとリードするだけ
ケントの意志で歩かせること ご褒美も指示もなしです


DSC_0064-20111105-1218-1.jpg


慣れれば二人でリードを持って歩くこともできます

これで散歩に出て落ち着いていられるようになるとジェントルリーダーは卒業です
毎日15分間 刺激のない場所で練習をしなくてはなりません

それと並行していよいよトレッキングデビューをすることになりました
ほかのワンコと仲良くできるかな
ケントがどんな行動をするかとっても楽しみです



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 学校 | 15:22 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなところから新しい年を迎える準備が始まります

毎年この時期になるとえー!もう??
と思いつつしっかりオーダーする定番のカレンダー


DSC_0093-20111006-2049-1.jpg


先月、届いていたのを忘れておりました
これがなくては新しい年を迎えられません
来年も毎日眺めてはニタニタすることでしょう



そして今年はジンママさんに教えてもらったお店



DSC_0090-20111006-2048-1.jpg


別のカレンダーを頼んでみました


DSC_0089-20111006-2047-1.jpg


ついでにこんなコーションサインも
わが家はケントのガウガウおかげ(?)でセキュリティーはバッチリですが
ケントのことを知らない来訪者を驚かせないために玄関わきに飾るつもり 


そしてわが家では定番の首輪


DSC_0097-20111006-2051-1.jpg


丈夫で長持ちするので重宝しています
今使っているのが少し色あせてきたので持っていない色を3本追加しました


DSC_0115-20111006-2054-1.jpg


カラフルな色やクッション性などいろいろ気に入っているところがありますが
普段あまりスヌードをつけて外出しないのでお水を飲ませるときに首輪に耳をひっかければいつでもスヌード代わりになるので便利 
ちょっと地味目な色どりですが新しい年を新しい首輪で迎えます


残すところ今年もあと2ヶ月
年賀はがきも発売になったし
お節の予約のチラシもみかけるようになったりと
まだまだ2011年にやり残したこともあるはずなのにと思いつつ
あとになって焦らなくていいようについつい時流にのってしまうのです~




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 日常 | 20:09 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モチベーションがあがります

ジェントルリーダーをつけて散歩をするようになって1週間以上がたちました
見た目ほどは邪魔ではないらしく普段と変わらずご機嫌で散歩に出かけます
主に公園への往復区間で散歩の練習をしています
私たちも最初は慣れないリードさばきでロボットのような動きだったのが今はまわりの景色をみる余裕もでてきました


ジェントルリーダー-1


リードは常に弛ませておいて無理に引っ張ったりしないのですが自然にちょうどいい位置で歩いてくれます




注:動画ではリードの弛みが少ないのと耳の後ろに通すベルトの位置が低すぎるかもしれません

出過ぎたり遅すぎたらしばらく立ち止まってケントの意志で丁度いい位置に戻って来るまで待つ
そして戻ってきたら褒めてうまうまを口に入れる その繰り返し


ジェントルリーダー-2


ウマウマにロックオン!
散歩に行くときに持っていくウマウマはほとんどがドッグフードだったのですがそれだといまいちケントのモチベーションが上がらないのです
ジェントルリーダー強化週間なのでここは少しスペシャルウマウマで頑張ってもらおうと思い

奮発して用意したのがこちら 


IMG_0052.jpg


IMG_0049.jpg


超小粒タイプなので大めに食べても大丈夫 かな~~
しっかりしているので型崩れしないしベタベタしていないのもいい
それにケントのモチベーションも  



ジェントルリーダー-4


でも消費がとっても激しいので予算の関係上長くは続かないかも・・・
経済的でモチベーションが上がってローカロリーで持ち運びに便利なウマウマはないかな
となりのウマウマが気になります


超スペシャルウマウマのおかげでバイクや自転車にはほとんど反応することはなくなったものの課題のワンコとのすれ違いはまだまだです
一朝一夕にはいかないものですね



それから骨折で入院をしていた義母が日曜日に無事退院をいたしました
ご心配やお見舞いのコメントを頂戴しありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村


| お散歩 | 15:44 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。