2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わが家のビビリ君のために

少し前まで車で出かける時は私とケントで後部座席に一緒に座り(ケントはドライブ用のハーネスをつけて)休憩や買い物で留守番をさせる時は座席でフリーにさせていました。
ところがいつからか留守番をとても嫌がるようになったのです。
それと並行して駐車場などで車のそばを人が通ると吠えるようになりました。
車の中を前に行ったり後ろに行ったりそれは大騒ぎ!
そのたびに私は踏みつけられて・・・

すべてはケントがビビリだからなんですよね~。
車の中といえども落ち着かないのです。
そこでバリケンを使うことにしたのですがこれがと~っても快適なんですね。(全然知りませんでした)
これから暑くなるとできませんが冬の間は車で留守番させるのも心配なしです。
それに山歩きでお土産をたくさん持ち帰ってもバリケンがあれば大丈夫。
ケントも移動中はバリケンの中でぐっすり眠っていることが多く私たちもストレスを感じることなくドライブが楽しめるようになりました。

ですが休憩で車を停めるとビビリのケントはバリケンの窓から人の動きやワンコが通っていないかチェックに余念がありません。
そして見つけると・・・やっぱり吠えます 
なのでタオルなどで目隠しをするようにしています。
見えなければ 吠えない = 落ち着く = ビビらない = ハッピー♪

それにケントの学校で午前中に山歩きをしたあと引き続き午後のクラスがあるときは学校のテラスでバリケンを並べて犬たちを休憩させるのですがその際にも目隠しが必要なのです。
だからバリケンにカバーがあると便利なんですよね~。
また車の中でも外でも日差しを遮る効果もあるので皆さんそれぞれ工夫をした素敵なカバーを使っていらっしゃいます。

そこで私も頑張って手作り・・・・できればいいのですが無理なのでお願いして作ってもらいました。


IMG_0584-1.jpg


それが先日届いたのです 


IMG_0635-1.jpg


とっても素敵なカバーが出来上がりました。


IMG_0640-1.jpg


入り口と両サイドはロールアップできるようになっています。


DSC_0030-20120426-2217-1.jpg


後ろはこんなかんじ。



DSC_0019-20120426-2212-1.jpg


微妙に台形なバリケンに裾がピッタリになるようにボタンで調節できます。



IMG_0595-1.jpg


後ろ側はジッパーで開閉するようになっています。
また汚れても簡単に拭けるようにと前後はパラシュート生地が使用されています。
そして何よりも嬉しかったのは作ってくださった方の心遣い。


IMG_0627-1.jpg


入口にさりげなく『KENT』の文字がはいったタグをつけてあったり


IMG_0591-1.jpg


後ろにスプリンガーの絵柄のワンポイントが縫い付けてあったりと心憎いひと手間をかけてくださっていたのです。 




それでは実際に中に入ってもらいましょう。


IMG_0630-1.jpg

  クリックすると写真がかわります


ゆっくりおやすみくださいな~ 


ちなみに作ってくださったのはスプ飼いの先輩でいらっしゃる この方 
そしてオーダーは こちら から。 
私のように裁縫が苦手な人たちのこんなものが欲しいという願いを素敵に叶えてくれます。




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お出かけ | 07:14 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小尻効果抜群♪

昨日ケントのトリミングに行ってきました。
前回は本を購入して意気込んで行ったわりに残念な結果だったので今度は自分の希望をしっかり伝えようと決心して!!
コピーではわかりづらいと思いぶ厚い本を持参して気になる太腿のカットはこんな風にしてねなどど打ち合わせをしケントを預けて一旦家に戻りました。


数時間後、電話を貰って美容室に迎えに行くと


i20120422-1.jpg


丁度終わったところでトリマーさんに抱っこされて運ばれてきました。
小柄な女性なのにトリマーさんは腕力も必要なのですね~ 
重いケントを軽々(?)


i20120422-3.jpg


終わってほっとしたのか美容院中を走り回るケント。


さて今回の仕上がりはどうだったでしょうか?


i20120422-7.jpg



i20120422-8.jpg


前回に比べると太腿がかなりスッキリしているようです。
そして後ろ姿は・・・・


CIMG2869-20120424-2155.jpg


こんなかんじ。



DSC_0243-20120317-1406.jpg


前回はこんなかんじ。

比べると印象がかなり違います。
カットをしたことで下半身がモサモサしていて太って見えたのが(太っているのは事実ですけど)スッキリしました。


i20120422-9.jpg



まだまだ本の通りとはいきませんが2回目にしてはまずまずの仕上がりでした 


それにしてもこの小尻効果♪ 
羨ましい~~



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お手入れ | 13:37 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきますの儀式

いつからかケント置いて出かけるときにクッキーをひと口あげる決まりになっているわが家。
毎回玄関で行ってきますの儀式が行われます。
これをやると納得して快く(?)義父母と一緒に留守番をしてくれます。







このごろは慣れたもので私たちが玄関を出る前にさっさと踵を返してスタスタ行ってしまうのです。
それはそれでなんか寂しい~~
毎年3月になるとこの儀式が多くなります。
そして私たちが行く先は


IMG_0996-1.jpg

201005024726.jpg


こ~んなところ。

フライフィッシングが趣味の夫と私。
ワンコを飼い始めてからアウトドアに目覚めキャンプに行くようになり
そのうちキャンプだけでは物足りなくなって仲間とフライフィッシングを始めました。
そして月日がながれて犬とは変わらず一緒に暮らしていますがキャンプにはあまり行かなくなりました。
でもフライフィッシングは好きで続けています。
今ではフライフィッシングに没頭したいがためにワンコは家で留守番です。


IMGP0045-20120320-1341.jpg


そのおかげでこ~んな大物にも巡り合うことができました。
夫と一緒に行っても大物ゲッターは常に私なんですよ。


まもなく始まるゴールデンウィークにも川へ釣りに出かける予定です。
携帯が通じにくい山奥でキャンプをしながら何日かを過ごします。
今度はケントも留守番ではなく一緒に行きますよ。


200909211906.jpg


学校でのトレッキングの成果がでて釣りのお伴ができるぐらい成長できていますように。


おまけのはなし


IMG_0463.jpg


私が釣った魚の写真が地元の新聞に載りました。
釣りの先生が毎週コラムを連載しているのですがそのネタに協力したのです。
ちょっと自慢かも~~  




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 日常 | 17:46 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自立への第一歩と援護射撃はやめよう作戦

学校に通い始めて6カ月。
ここにきていろいろなことがわかってきました。


IMGP0028-20120318-1339-1.jpg


まずは学校について
どんなやり方をするのかわからないけれど山奥の自然の中で遊びながら学習できれば楽しいだろうなという軽い気持ちでカウンセリングを申し込んだのが始まり。
回数を重ねるにしたがってこれまで見聞きして信じてきたこととは全然違う考え方の学校なんだということがわかってきました。
人間も犬も同じ生き物だということ。
生命の価値的な上下はないのだから一緒に生活するにあたって服従関係ではなく同等の関係を築くこと。
人間の都合で役に立つとか便利だからといって犬たちに強いてることを考え直してお互いにストレスなく生活できる道を探す手伝いをする。
私の勝手な解釈で間違っているかもしれませんがそんな考え方が基本にある学校なんだと思います。
レッスンは驚きの連続そしていかに間違ったことをやってきたかを思い知らされます。

ケントについてもトレッキングやわんげるでの行動からいろいろなことがわかってきました。
犬の行動を考えるにあたってその犬の一番の関心ごと・守りたいことを探るのですがケントの場合は『飼い主と自分を取り巻く空間=テリトリー』←めっちゃ狭い!!
そこは『守ってくれる』『助けてくれる』『何をやっても責任を取ってくれる』等々ケントにとっては居心地のいい空間で何としてでも死守したいところらしいのです。
その結果近づくものがあれば追い出そうと吠えたり威嚇したりする行動をとるのだそうです。
もちろんどの犬もテリトリーは大事だと思いますがケントの場合は極端に狭いので必死さが違うのでしょう。


IMGP0031-20120318-1342-1.jpg


それともうひとつわかったことは飼い主の過度の甘やかし。
ケントの行動の特徴として『礼儀を知らない』『自分本位』『空気が読めない』などがあるのですがそれは飼い主が適切な時にどうすればいいか何も教えてこなかったから。
無礼な行動は絶対に見過ごしてはいけないと教えられました(汗)

そこでテリトリーが狭いのはなぜ?これまで広げられなかったのはなぜ?どうすれば必死で守らなくても余裕でいられるのか?ということになるのですが学校でのレッスンの他に家での悪しき習慣の数々をやめることなどいろいろ課題があるなかで一番大切なのは飼い主が変わることだそうです。
飼い主が変わらなければ犬は変わらないと最初から言われ続けているのですが自分の生き方、考え方、生活習慣をかえるのはとても大変です。
飼い犬の行動が飼い主の生き方や人格に左右されるとは思ってもいなかっただけに自分の弱点を指摘されているようでちょっとショック。
ですがすべての原因が飼い主(私)にあるのだったら改めなくてはなりません。
そして自分自身を考えてみるとたくさん思い当たる節があるのです。
なかでもここはすぐに改めなくてはいけないだろうと思うところがありました。
それは私も『自立』するということ。
何かといえば夫を頼りにしていて面倒なことや嫌なことを押し付けたり何をやるにしても一人ではやらないで夫を捲き込んできた私。
ケントが自立できないのは私自身が自立できていないから?

前置きが長くなりましたが私も『自立』するのだというお話です。
それで今後必要な時を除いては私とケントで学校に通うことにしました。
テリトリーのことでも私だけの方が頼りなくてケントも自分が自立して頑張らなくちゃと思うかもしれないし・・・(笑)
そしてさっそく昨日のトレッキングと犬語セミナーに二人だけで参加してきました。

午前中のトレッキングのお話。
ここで先生からあることを試してみようという提案がありました。
それはトレッキングの間中ケントをなるべく見ないで無関心でいることと、もしほかの子にちょっかいを出しそうな気配を感じたらゆっくりと反対方向に歩くこと。
ケントを見ないでいたら何をしでかすかわからないと不安に思いながらやってみたのですが驚いたことにケントの態度がこれまでとがらりと変わったのです。



iphone-2.jpg



ケントは私との距離を常に意識している感じで私が離れれば一目散に近寄ってきます。
ケントの一番の関心ごとは(とっても狭い)テリトリーなので私がケントとの距離を意識せずに無頓着に歩くとほかの犬や人の存在がどうでも良くなるようでした。
犬は常に飼い主の視線を感じていて視線さえ感じられれば後ろ盾は確保できていると安心するのだそうです。
それが昨日のトレッキングで急に無くなったわけですからかなり慌てたみたいで先生の話では一度だけクラスメートに接近したようですが私との距離が離れるとすべてを投げ出してダッシュで私を追いかけたそうです(笑)

この試みでケントが飼い主の後ろ盾がない状態で距離が離れると不安になることがわかりました。
これまで私は何か悪さをしては困ると思い四六時中ケントを見張っていました。
ところが私の視線は気が付かないうちにケントの援護射撃になっていたのです。
クラスメートが接近しすぎた時には私の援護射撃を感じながら安心して威嚇行動をやっていたのです。

そのことは午後の犬語セミナーでも明らかになりました。
川で枝を取って遊んでいたときの動画が教材になったのですが


CIMG2792-20120408-1124-1.jpg


枝を咥えたヨモギ君がこともあろうに私とケントの空間の目の前に。
予想どおりケントは追い払おうとして小競り合いが始まりました。


CIMG2794-20120408-1125-1.jpg


今回はヨモギ君の反撃にあい敢え無くケントの負けで決着。
(ケントにとってはいい経験になりました)


この時私はというと始終ケントのことをじーっと見つめて『いけない!』と叫んでいただけ。
気づかないうちにケントの背中を押して頑張れビームを出していたのです。
私の『いけない!』という叫びは空しく響くだけで何の役にもたちません。
私はケントに背を向けてゆっくりその場を離れるべきだったのです。


私の視線や立ち位置が援護射撃になっていたとは考えもしませんでした。
リードを付けている時はどうすればいいの?などいろいろ疑問もありますが半年の間にケントの行動のなぜ?が少しずつ解明されて対処方法がわかってきたことは確かです。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 学校 | 17:48 | comments:30 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おうちシャンプー決定だね。

桜が満開になった日曜日 
ケントの学校のわんげるミーティングが開催されました。
朝から好天に恵まれ外で過ごすには絶好のお日和。

いつも通りサービスエリアのスタバでコーヒーを買ってお○っこ休憩。



CIMG2721-20120408-0858-1.jpg



ドッグランの桜がきれいでした。



CIMG2752-20120408-0904-1.jpg


翌日から天気がくずれるという予報がでていたのできれいな桜もこれで見納めかなということで記念に一枚。

そして会場のキャンプ場に到着。


CIMG2769-20120408-1058-1.jpg



ここで一日ノーリードで過ごします。



CIMG2765-20120408-1056-1.jpg


クラスメートと2週間ぶりの再会。
今日はトラブルなく平穏に過ごすことができるでしょうか。


CIMG2776-20120408-1059-1.jpg



敷地内をくまなくチェック



CIMG2777-20120408-1100-1.jpg



いやな予感



CIMG2791-20120408-1124-1.jpg



よもぎ君 もう泳いでいる~



CIMG2804-20120408-1128-1.jpg



クラスメートに触発されたケント 最初はすごいへっぴり腰だったけど



CIMG2826-20120408-1134-1.jpg


枝が欲しくて頑張りました~
気温が上昇してきたこともありその後は川遊びに突入。







思いがけず今年の初泳ぎになりました。



CIMG2856-20120408-1205-1.jpg



勝ち誇ったようなこの顔 



CIMG2857-20120408-1205-1.jpg



それにドロッドロ
家に帰ったらお風呂場へ直行だ~~




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お出かけ | 16:50 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散歩でお花見

今週になって桜の花が散りはじめ枝には葉っぱが目立つようになりました。
先週末がお花のピークだったようです。
今年は残念ながらゆっくりとお花見をすることはできなかったけど
よく晴れた土曜の朝、散歩コースの公園でお花見気分を味わうことができました。


CIMG2663-20120407-0754-1.jpg


いちおう夜はライトアップされるようです。


CIMG2686-20120407-0759-1_20120410171120.jpg


のんびりと桜の下を歩きます。



CIMG2692-20120407-0802-1.jpg



桜が満開だとケントも心が躍るのかな?






山鳩を驚かせちゃだめだよ~



CIMG2707-20120407-0805-1.jpg



来年は美味しいお弁当を持ってお花見にいくぞー!!




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お散歩 | 17:37 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フロントラインに代わるもの

病院が嫌いなケントなので用がなければなるべく行かないで済むようにしています。
去年は結局4月に狂犬病予防注射で1回・11月に血便騒ぎで1回その翌週にワクチンの注射で1回
合計3回行っただけでした。
今年もこの調子でお願いしたいものです。

そして夏のムシムシ対策の薬は4月にまとめてもらうことにしています。
まずはフィラリアの薬


IMG_0459-1.jpg


ウマウマと思っているらしく毎月嬉しそうに食べています。
体重が22.6kg以下!! 
ギリギリだけどセ~フ 


そしてノミ・ダニにはこれまではフロントラインを使っていたのですが
今年は これ ↓ をチョイスしてみました。



IMG_0453-1.jpg


スピノサドを有効成分とするコンフォティス錠という飲み薬








これまでフロントラインを滴下するのに不便に思っていたことがこれで解消されるのです。
病院の先生が情報収集してみて今年から採用することにしたというこの薬。
少し不安はあるものの使ってみることにしました。

ただし、今の時点では体重18kg未満までのものしか発売されていないので体重に応じてS・M・Lサイズを組み合わせて投与します。
ケントの体重では1回に2錠の投与が必要になり価格も割高になるようです。
6月ごろに18kgオーバー用のサイズが発売される予定だそう(ネットで調べたら並行輸入物は販売されていました)ですが今のところ価格も未定のようです。


嘔吐などの副作用もあるようですがダニやノミの駆除は必要なので何かで対策をしなくてはなりません。


CIMG0895-20110424-2007の-1


これまで毎月気を使って滴下していた飼い主も


CIMG0898-20110424-2011-1_20120403160752.jpg


タラ~リとした感触が嫌いで暴れていたケントも
飲み薬に変えることで毎月のストレスから解放されるのかな。
初回は今月の15日 少し不安でドキドキですが使ってみようと思います。




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| お手入れ | 18:28 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年に一度の健康診断と注射

今年は行動がはやかったな~~と我ながら驚いているのですが土曜日に狂犬病の予防注射に行ってきました。
ケントがお世話になっている病院は家から車で約20分のところにあります。
9:00診察開始のところ家を7:30分に出発。
早いですよね~~
受付の順番取りの競争が激しくて出遅れると駐車場に入りきれないことがあるので仕方ないのです。
先生の診察がとても丁寧で5番手ぐらいでも1~2時間は待つこともしばしば。

頑張って早起きしたおかげで見事1番をゲット 
でも症状によって呼ばれる順番が変わるので診察開始から30分は待ったかな。
そしていよいよ診察です。
ついでに年一の健康診断をお願いしたのでまずは体重・触診・心音などをチェックしてもらいます。

病院が苦手なケントは





震えていました~~


IMG_0431-1.jpg


ちょっと大げさな採血風景(笑)


IMG_0435-1.jpg


胸のあたりまでバリカンでジョリジョリしてもらってエコー検査も。
最後の予防注射はあっという間に終わりました。

そしてもうおしまい!と先生に言われたケントは


IMG_0437-1.jpg


写真がブレブレになるぐらい大慌てで外に出ようとします(爆)


健康診断の結果は全然問題なしでした。
ただし、太り気味なので注意してくださいとのこと。


IMG_0058-1_20120402160645.jpg



お疲れさまでした~
病院で緊張しすぎたのか家に帰ってからも心なしかグッタリなようす。
注射をうったので安静にしてくださいと言われたので丁度よかったかな。



余談ですが・・・
美容室や病院などへ車で出かけるときにリードを忘れることはありませんか?
散歩目的や遠出の場合はほとんどないのですがご近所に限って私はかなりの頻度で忘れます。
車には予備のリードを置くようにしているのですが何度も失敗を繰り返しているため予備が予備でなくなるというか・・・でご推察のとおり今回もも忘れてしまったのです。
受付のはやい順番を取りたくて頑張って早起きして出発したのに家に取りに帰るなんてとんでもない。
最悪病院で借りればいいとは思ったのですがそれもちょっと恥ずかしいし・・・



それでコンビニでこんなものを買いました。


IMG_0445-1.jpg



これでリードの代わりにしようと思ったのです。


IMG_0448-1.jpg



組みひもなどという高度な技術を持ち合わせていない私が唯一できるといったら三つ編みしかありません。
診察開始まで十分な時間があったので紐を何本も合わせて編みこんでみました。
窮すれば通ずとはこのことかしら。
かなり強度のあるリードが出来上がりましたよ。
ちょっと恥ずかしいけどないよりまし。

荷造りひもも立派なリードになりました~←自画自賛
万が一リードを忘れて困った時にはお試しあれ~~




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

| 病気 | 17:47 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。