PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親離れ子離れ

土曜日に新しい学校の1回目のレッスンに行ってきました
カウンセリングでわかったことや今後のやり方などの説明とリードワークの実技を少々
緊張のなかにも楽しい時間を過ごすことができました


世の中にはしつけに関していろいろな考え方がありますそしてどれをチョイスするかは飼い主次第
自分の好みに合う方法を見つけるのは大変です
先日アマゾンで購入した『犬のことばがきこえる』という本を読んでケントの行動がアルファーシンドロームによるものかと考えたりいやもっと違う意見もあるかもしれないとネットで調べたり私の考えはブレにブレていました
悩みは尽きないかと思われたのですが・・・

初回のレッスンで私の迷いは簡単に消えてしまいました
まず最初に共感できたのが先生がしつけという言葉をやんわりと否定されたこと
レッスンの目的はケントに自信を持たせて自立力をつけさせることだというのです(所謂親離れ?)
自信がある犬は4本足のバランスがとれていて大地をしっかり踏んで立っていられるのだそうです
そんな力を身につければパニックをおこさなくなるとか現実的な問題に向き合う力をつけることができるようになるらしいのです
それは飼い主にも必要なことだそうです


そして最初のステップは1~2週間だけジェントルリーダーを装着して行います
今回のレッスンは装着の仕方とリードワークを練習しました


IMG_0034-1.jpg


ジェントルリーダーの存在は知っていましたが試すのは初めてです
レッスン中に何故ジェントルリーダーなのかを確認したわけではないので(そんな余裕がなかった)私の想像ですが目的は引っ張りをなくして散歩を楽にするのではなく引っ張れないことを利用してほかの犬やバイクにガウらなくても身に危険が及ぶことはなく何も起こらないということを認識させることなのではないかと思います
それを続けることで経験値が上がり自信につながってくるのかな~と・・・
ガウガウして神経をつかわない方が気分がいいことや飼い主がニコニコ顔でおやつをくれるのも魅力だな思わせることができたら普通にスルーできるようになるかもしれないです
次のレッスンでこの解釈が正しいのかを確かめなくてはいけませんね


IMG_0025-1.jpg


それで家でも装着してみました
最初からほとんど抵抗なく着けさせてくれました
でも顔が不満気ですけどね(笑)


IMG_0023-1.jpg


普段通りおやつも食べられます
これから毎日散歩で練習です


IMG_0014-1.jpg


一緒に頑張ろうね
ほんとうは私たちこそ子離れをしなくてはいけないのですよ
そのためのレッスンでもあるのです 

帰りの車中で気がつきました
1枚も写真を撮っていないことを!
余裕がありませんね
自信なさすぎです 





にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 17:46 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

共感できる先生でよかったですね。
まりんばさんが楽しかったと感じているなら きっとケント君も楽しかったと思います。
ジェントルリーダー たまに近所のお散歩で装着しているゴールデンを見ることがあります。
私には「引っ張り防止」の文字が目に留まりました。
今の我が家の課題ですから(^^;
新しい学校での様子 楽しみにしています。
今回は様子が見れなくて残念でしたが。

| クレまま | 2011/10/24 18:27 | URL |

ケント君に生じている問題行動が私には計りかねますが、
ジェントルリーダーの出番ですか??・・・(汗)

確かに引っ張りの矯正には効果が期待出来ると思いますよ!

只、

>目的は引っ張りをなくして散歩を楽にするのではなく・・・・、

の趣旨とは次元が微妙に異なる事も考えられるので総括的なところで思考された方が健全でしょうか??(汗)

| | 2011/10/24 19:55 | URL | ≫ EDIT

ジェントルリーダーには引っ張り矯正だけでなく
犬を落ち着かせる効果もあると聞きました。
りょうもイージーウォークハーネスとどちらにするか迷ったんですよ。
長く使うとお顔が禿げると聞いたのでハーネスにしたのですが
ケント君みたいに計画的に訓練を進めて、2,3週間だけ使うのなら
大丈夫ですよね^^
お山のトレッキング段階になるのが楽しみですね~
ソフィーとりょうとノーリードで一緒にトレッキングしてみたいけど、
日本でそんなこと出来るところは他にほとんどないのじゃないかな~
子離れは難しいけど、飼主が子離れ出来たら
犬は自然に親離れ出来そう。
そうなれば返ってケント君との関係がますます深まりそうですね。

| makorinn | 2011/10/24 20:15 | URL | ≫ EDIT

うちもゴールデンに付けて散歩に行ってましたが
マズル周りが気持ち悪いのか歩きながら後ろから股の間に顔を
突っ込んできて取ろうとしてました。
ケント君おとなしく装着してくれてますね。
見た目は苦しそうですが水も飲めるので安心して長い時間付けれます。

親離れはわかっていますが耳が痛いです。(汗)

| エジママ | 2011/10/24 20:25 | URL |

私もRaviに購入しました。
興奮を抑える効果は抜群でしたね。
ただ、装着する段階で拒否するので時間が掛かってしまいます。
結局3センチ幅のシフォンのリボンをマズルから喉でクロスさせ、首の後ろで結んでいました。
簡易の口輪の代わりになるとイギリスの番組かなんかでやってたんです。

鼻の上に乗っかってるリボンに気を取られ
他の犬を見てもお構い無し。
武器を取り上げられたRaviは借りて来た猫状態でした。
でも、ずっと付けてたら慣れちゃって、ワンワン言い始めましたけどね(^^ゞ

よそ見をさせず、散歩に集中させる為なのでしょうか。
犬とすれ違ってもワンワン鳴く程の事は無いと教える為でしょうか?

どんなリハビリをするのか楽しみです。

| Wooママ | 2011/10/24 20:47 | URL |

こんばんわ。
こんなに、
まりんばさんに思いやってもらえるケントくんは
なんて幸せなんだろうってつくづく思いました。

飼い主さんの考えやトレーナーの先生によっても
、しつけの考えはまったく違うこととおもいます。

学校、二人でがんばってください。
学校生活報告たのしみにしています。

| サラのままです。 | 2011/10/24 20:49 | URL |

フィーリングがどんぴしゃと来るトレーナーさんに出会えてよかったですね。

子離れ、親離れって口で言うより大変ですよね。
私の場合はかなり寂しかった時もありました。
やっぱり犬を飼からにはいつも傍らにおいて抱きしめたり撫でたりして一緒に楽しく暮らしたいものだし、実際先代の犬たちとはずっとそうしてきましたから。

ジェントルリーダーつけたケント君、ちょっと不満げ?
おやつを食べることは出来るんですね~。
レッスンの効果が出るのが待ち遠しいですね。

| yox | 2011/10/24 22:23 | URL | ≫ EDIT

クレままさん

昔と違って今はいろいろなやり方があるのでとっても迷います。
飼い主がリーダーになって何が何でも言うことをきかせるようなやり方ではないのが気に入っています。
どちらかといえば飼い主を変えるのが目的なのかなと思っているんですよ。
犬のせいにするまえに自分たちのことを見つめ直しなさいってことかな。
ジェントルリーダーは最初の一歩で頼りすぎるとよくないので長くは使えないそうです。
リードの扱いが普段と違うので今はまだロボットのようにガチガチな歩き方なんですよ(笑)
慣れれば他のワンコとのすれ違いも上手にできるようになれそうな気がします。


| まりんば | 2011/10/25 12:45 | URL | ≫ EDIT

アディパパさん

1回目のレッスンだったせいかあとから考えたら聞き忘れたことがいっぱい。
何故ジェントルリーダーなの?という基本的なことも聞いていないのです(汗)
これは次回のレッスンでクリアーにしなくてはいけませんね。

ケントは他のワンコや動物が気になって仕方がないのです。
家でもテレビに動物が映るとダッシュで画面に走って行ってガン味するくらい。
ガン見だけだったらいいのですが散歩では吠えて煩いこと!
そのたびにリードを必死で握っているんですよ。
ただ歩いているだけの人にも吠えたりして・・・私はいつも謝ってばかり。
もっとのんびりと散歩を楽しみたいです~~v-406

| まりんば | 2011/10/25 13:18 | URL | ≫ EDIT

makorinnさん

ジェントルリーダーは見た目よりストレスはなさそうです。
すごく嫌がる子もいると聞きましたがケントは全然平気みたい。
でも鼻のまわりが禿げるのは嫌だな~~(笑)
1~2週間だけだということなので大丈夫かな。
リードを左手だけで持って手を決めた位置から動かしてはいけないと云われたのですが
ついつい引っ張ったり手を伸ばしたりしてなかなか難しいのです。
夫も私もロボット歩きのようになってしまいます。

ほかのワンコと一緒に自然の中で学ぶことがいっぱいあるそうなのでお山でのトレッキングがとっても楽しみなんですよ~。
そのためにははやくグループレッスンを受けられるレベルにならないと!
ケントの親離れより私たちの子離れの方が難しそうですよね(汗)

| まりんば | 2011/10/25 13:35 | URL | ≫ EDIT

エジママさん

見た目がちょっと可哀そうな気がするのですが
ケントは意外と平気そうにしていますよ。
これを着けると最初からほとんど前に出ることはなかったです。
ただワンコとの擦れ違いはまだ試せていません。
待ち構えているとなかなかチャンスは訪れないものです。

ライオンがわが子を谷底に落とすみたいなことは無理でもお互いに少し距離を置いた大人の関係をつくれればいいなと思います。
でもできるかな~~v-394

| まりんば | 2011/10/25 13:44 | URL | ≫ EDIT

Wooママさん

WooママさんはRaviちゃんで経験済なんですね。
説明書に引っ張り防止と落ち着かせる効果があると書いてありました。
長時間装着すると頼りすぎてしまうので使うのは1~2週間だそうです。
なぜジェントルリーダーなのかそしてその目的はという一番で大事なことを聞き忘れました。
私もWooママさんがおっしゃっていることじゃないかな~とは想像しているのです。
これで少し学習してくれてRaviちゃんのようにかりてきた猫のようになれればいいな~~。
もうリードを離さないように必死で握るのは疲れるから嫌だー!

| まりんば | 2011/10/25 13:59 | URL | ≫ EDIT

サラのままさん

お近くだからサラちゃんと一緒に遊べたらいいなと思いつつ
ケントがガウるのが怖くてお誘いできないでいるんですよ。
こんなケントもドッグランでは平気なんですけどね。
もっと修行を積んで仲良くお付き合いできるようになります。
グループレッスンに移行できると山で遊びながら学ぶみたいなクラスが多いので楽しみです。
スクールまで1時間以上かかっても通う価値はありそうですよ。

| まりんば | 2011/10/25 14:15 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

yoxさんのブログで紹介されていた本を読んで事例として取り上げられている行動のすべてがケントに当てはまったのでアルファーシンドロームなんだと思ったんです。
そして実際に4つの項目をやってみて何となく効果が出始めたなとも感じていたのですが
いろいろ調べると狼と飼い犬は全然ちがうという意見もあって正直すごく混乱しました。
それに基本ビビリなケントに支配欲はピントこなかったので先生に聞いたら
自信がないのと少し?我儘なだけじゃないかなと云われたのです。
たしかにそっちのほうが当たっている気がしたんですよね~
必要なのは自信をつけて自立すること。
そして私たちも子離れすること。
甘々な飼い主は時々甘々な飼い主に変身しなくてはいけないのです(汗)
できるかな~?できるといいな~~v-410

| まりんば | 2011/10/25 14:33 | URL | ≫ EDIT

一緒に頑張りましょう\(^o^)/

アディパパさんへのまりんばさんのお返事コメの内容を読んで、ケント君とジャスミンは性格が似てるって感じました。
ジャスミンも小さい頃、ジョギングをしながらこちらに向かって来る人やセニアカー(電動車椅子)に乗っている人、道路にしゃがみ込んでたむろしてる人などにこわくて吠えてました。
ワンコとすれ違う時も、相手が拒否反応を示すワンコだと抗議の鳴き声で、大好きなお友達ワンコだと嬉しさ余ってこれまた吠えてました( ´ ▽ ` )ノ
吠える理由はそれぞれ違うので、こちらも別々の対応が必要で、とっても難しくて今だ現在進行形ですけど・・・・f^_^;)
ケント君との訓練の様子を楽しみにしていますねo(^▽^)o
みんなで励ましあって頑張りましょう~(^O^)/

| サンディーママ | 2011/10/26 08:56 | URL | ≫ EDIT

サンディーママさん

私もサンディーママさんのブログを拝見して昔のジャスミンちゃんがケントと同じようだったのを知り勇気が湧いてきました。
今のジャスミンちゃんからは全然想像できませんよ~
サンディーママさんとジャスミンちゃんの信頼関係ができているからですね。
私もケントと寄りかかるのではない自立した信頼関係が築けたらいいなと思っているのですが
一朝一夕にはいかないものですよね~。
焦らずに前向きにやっていればいつかは叶うかな~v-410
これからもいろいろ教えてください宜しくお願いします。

| まりんば | 2011/10/26 15:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinba25747.blog81.fc2.com/tb.php/152-46e679c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。