PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッスン2回目

初回に続き今回も朝から雨

DSC_0119-20111105-1401-1.jpg


木々はこんなに紅葉しているのに蒸し暑いくらい
今日は平年並みの気温に戻ったようですが昨日までは散歩に行くのに半袖で丁度よかったです
11月だというのにどうなっているんでしょうね


2回目のレッスンも座学と実技が少し
座学といっても日常生活の聞き取りから問題の原因となっていることを探り出すことなのですがこれがとても面白い!

実は今回の2回目のレッスンの前11月3日に『犬語セミナー』というのがあったので受講したのです
内容は先生の愛犬であるラブラドールレトリバーのオポ君と問題を抱えたワンコ達との初対面のビデオを鑑賞しながら参加者それぞれの感想をもとに行動を分析するというもの

吠えてばかりで全然落ちつかない子 
意外とすんなり匂い取りをさせて鼠蹊部をみせる子
避けて無視する子
無礼な振る舞いにオポ先生から叱られる子

ではケントはどうだろう?
散歩ではガウるので日常的に挨拶などはしたことがない
ドッグランで匂い取りをやっているのをみたことはあるけど上の相手に鼠蹊部をみせたことがあるかな
挨拶が終わった後の行動は?
ぜ~んぜん思い出せない というかそんなこと気にしてみたことがない
だいいち私自身挨拶での匂い取りがそんなに重要だなんて思ってもみなかった
その日は私にとってえ゛ー  ばかりの衝撃的な一日だったのです


これは先生の考えなのですが基本的にリードを付けたままでの挨拶はやらない方がいいそうです 相手によって避けたり逃げたりしなければならない場面でリードをつけていると行動が制限され逃げ場を失う そうなると『窮鼠猫をかむ』という風に捨て身で攻撃をしかけることもあり大変危険だというのです


そして今回の座学は『犬語セミナー』の続きとケントの行動について

先生 『ケント君は散歩でおしっこをする時足をあげますか?』
私  『いいえ ケントは足をあげたことがありません それにおしっこは家で済ませてから散歩に行きます』
先生 『うんちはどうですか?』
私  『うんちは家でもしますが散歩に出てからの方が多いです』
先生 『散歩コースのどのあたりでいつもうんちをしますか?』
私  『ほとんど家を出てすぐのところでやります』
先生 『そうなんですか・・・』

この会話でケントのテリトリーが非常に狭いということがわかるのだそうです
ほとんど家のまわりだけ
散歩ではほかの犬のテリトリーを通るので緊張して神経質になるのだというのです
なるほど!
だから他の犬やバイクに敏感なんだ!

こんな風に色いろな会話を通してケントの内面を探るのです。
私たちのなぜ?という問いに的確に答えてくださるので驚きと頷きの連続です


そして実技


DSC_0017-20111105-1215-1.jpg


次のステップは首輪とハーネスの両方にリードをつけて4本の足でバランスよく飼い主の傍で歩く練習
それがとても心地いいことを学習させるのが目的だそうです







私たちは軽く手を添えて進む方向を身体の重心移動でゆっくりとリードするだけ
ケントの意志で歩かせること ご褒美も指示もなしです


DSC_0064-20111105-1218-1.jpg


慣れれば二人でリードを持って歩くこともできます

これで散歩に出て落ち着いていられるようになるとジェントルリーダーは卒業です
毎日15分間 刺激のない場所で練習をしなくてはなりません

それと並行していよいよトレッキングデビューをすることになりました
ほかのワンコと仲良くできるかな
ケントがどんな行動をするかとっても楽しみです



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 15:22 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何もかも新鮮の様ですね~♪
ケント君より飼い主様のお勉強ですね!・・。
ケント君に対しての観察力が問われますよ!(笑)

| アディパパ | 2011/11/08 16:01 | URL | ≫ EDIT

アディパパさん

犬を飼うのは初めてではないのに何にも知らないんだと実感しました。
せめて行動学の本を読むぐらいしても良かったんですよね。
いいわけではありませんがケント以前には散歩やお出かけでストレスを感じたことがなかったので必要性を感じなかったのです。
本当はもっと向き合うべきだったと反省しています。
そうしたらお互いに知り合えたことがたくさんあったかもしれません。
ケントが真剣に向き合うきっかけを与えてくれました。
有り難いことです~w

| まりんば | 2011/11/08 17:00 | URL | ≫ EDIT

色々な方法のトレーニングがあるんですねー。
確かにスプってテリトリー意識が強いかも知れないですね。
ホセにも思い当たる節があれこれあります。

リードとハーネスを両方つけるんですね。
初めて見ました。
効果のほどはどうなんでしょう?

| yox | 2011/11/08 17:33 | URL | ≫ EDIT

エジソンもケント君と一緒でテリトリーが狭いです。
お散歩に出るとすぐにウン○をするので「快便だね」
って喜んでたけど全然違うんだ。
犬の緊張感なんて何にも知りませんでした。
首輪とハーネスで心地よく歩かす・・。
なんでも焦るとだめね。

| エジママ | 2011/11/08 18:04 | URL |

ずっと犬を飼っているのに
この記事で初めて知った事がたくさんありました。
私のブログのコメントに書いて下さったのは
この臭い取りの事だったのですね。
4本足でバランスを取って飼い主の傍らを歩く気持ちよさを
わんこが知ってくれたなら
無理な誘導や、お仕置きみたいなやり方での歩き方の練習と
違って、
わんこもストレスなし、飼い主もストレスなしのお散歩が出来ますね。
このトレーニングの内容、聞くだけでワクワクしてきます。

| makorinn | 2011/11/08 20:19 | URL | ≫ EDIT

ケント君も足を上げて用を足さないんですね。
クレバーもです。
と言う事はなわばり意識は少ないということですね。
家は多頭飼いなのでみんなあまり意識してないような気がします。
それともお互いが空気を呼んでいるのか。

ケント君の意思で歩く練習。ケント君がなんだか楽しそうに見えますよ。
やっぱり自然に歩けることが1番いいんでしょうね。
これからもっと色々楽しんでできる様になるといいですね。

私もクレバーの事 ちゃんと答えられるかな。自信ないな。

| クレまま | 2011/11/08 20:24 | URL |

うんちの場所等でテリトリーが分かるとは目からウロコです。
ケントくんの次回のレポがとっても楽しみです~^^

うちのジロの場合、丹念に臭いを嗅いでマーキングするかのようにうんPをしている時があるのですが、あれはテリトリーを拡げているのかしら?(しかもPで)と思ってしまいました^^;;

| そふぃ | 2011/11/08 20:42 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

抱えている問題もいろいろ
トレーニング方法もいろいろ
何がいいかなんて全然わからないのですがどんなやり方でも
楽しみながらできればいいなと思っています。
それに結果がついてくれば嬉しいです。

ケントの最大の問題は興奮しやすいことなんです。
ジェントルリーダーもこれも落ち着かせる効果があるそうです。
四つの足でバランスよく立っていられるようになれば自信が湧いてくるというのです。
ケントはそう教えられたからなんですがすぐに座るんですよね~。
立ち続けることが苦手なのは四つ足のバランスが悪いからなんだそうです。

| まりんば | 2011/11/09 11:19 | URL | ≫ EDIT

エジママさん

いわれてみればそうなんですけどウン○もテリトリーに関係するんですって。
匂いつけという意味ではこっちの方が強烈ですものね。
自分の家から一番遠いところでしかウン○をしない子もいるそうですよ。
うちも『早便』『快便』を楽ちんだと喜んでいたのですが
全然ちがう意味合いがあってガウる原因になっていたとは思ってもいませんでした。
いろいろな考え方がありますがそんな説もあるのかと目からうろこでした。

| まりんば | 2011/11/09 11:44 | URL | ≫ EDIT

makorinnさん

あくまでケントの先生のお考えなのでこれがすべてではないと思いますが
家の中でおしっこをさせたいから足を上げないでいてくれれば助かるとか
外を汚すのは嫌なので家で済ませて散歩に行くとか
その他私にとって都合のいいことがケント本来の能力をスポイルしていることに愕然としました。
ただ都会で暮らす犬たちには人間社会のルールと折り合いをつけなくてならないわけで
犬本来の能力を保ちつつ抑えるところは抑えるようなノウハウが必要ですよね。
素人にはとても難しことだと思います。
私はケントとの散歩を楽しみたいがために試行錯誤を繰り返していてここにたどり着いただけで普通はそんなところまでは考えないですよね~
なぜこんな行動をするのかを紐解いていくのはとても面白いですよ。
これでケントのことをより理解できれば嬉しいです。

| まりんば | 2011/11/09 12:45 | URL | ≫ EDIT

クレままさん

ケントは半年で去勢をしたのでマーキングをやらないのです。
想像すらしませんでしたが人間社会にとっては迷惑なことも本来は犬にとって大切な行為なのでしょうね。
でもテリトリーを主張しない犬はどうすればいいのでしょう。
というのがこれからケントが取り組む課題なのだと思います。
いろいろ考えさせられる分疑問がいっぱい出てきます。
それも次のレッスンでクリアーにしていくのですがこれがなかなか面白いのです。
もっと知りたいと本格的なコースで学んでいる人も多いらしいですよ。
ケントにも私にもかなり刺激的な学校です。

クレ君はジャックさんたちから色々学んでいるはずです。
ワンコ先生に優るものはないですからね。
ケントは挨拶のやり方から始めなくてはならないのですよ~(涙)

| まりんば | 2011/11/09 13:08 | URL | ≫ EDIT

そふぃさん

あくまでケントの先生の考え方ですからすべてではないとは思っていますが
犬の行動について全然知識がない私にとっては本当に目からウロコでした。
『早便』を喜んでいる場合ではなかったのですから・・・(笑)

おしっこでマーキングするのは知っていましたがうんPもとは気がつきませんでした。
言われてみればこっちの方が臭い的には強烈ですものね。
ジロ君は本能的にうんPでマーキングをしていたのかな~?
マーキングをしない犬はどうやって生きていけばいいのでしょう。
散歩のたびに緊張するのはかわいそうですよね。
それに女子はどうなのかも気になるところです。
そんな疑問が次から次に出てくるので次のレッスンが待ち遠しく感じます。
家から遠くて通えるか心配でしたが楽しければ苦にならないものですね。

| まりんば | 2011/11/09 13:32 | URL | ≫ EDIT

先代犬の時には殆ど躾など
しなくても普通に生活できたのに
スプリンガーがきてらというもの
カウンセリングや躾教室、本を読んでみたり
人に相談してみたり
そして、ブログで他の子の躾を参考にさせて頂いたり。
ある意味とーっても人間が成長できますよね。
そう思うと、いい子ですね♪すぷたん。
まくりはお構いなしにどこでもうんpちゃんです。

| はるはる | 2011/11/09 14:44 | URL |

うちの子がPマーキングをしているとしたら、たぶん他のワンちゃんのマネをしているのではないかと思います。
足上げマーキングも7ヶ月のある日、散歩中に足をあげている子をみてからマネし始めちゃったんです。
マーキングは覚えてほしくなかったので”しまった~!”と思いました^^;
最近はお散歩で会う子がくるみのカラを食べていたので、マネしてかじかじし始めました。
ケント君はトレッキングで他のワンちゃんからどんなことを覚えるんでしょうね。
ますます楽しみです~♪

| そふぃ | 2011/11/09 15:30 | URL | ≫ EDIT

ケントくんのこと、家のネイロにも通じるところがいっぱいあって、
とても参考になります。
ネイロの手術は今年だったので足は上げていますが、
もともと低めな感じです。
臆病な性格が現れているんですね。

「4本の足でバランスよく飼い主の傍で歩く練習」
エエエッ!! (?_?) びっくりしました。
お散歩の時コントロールし過ぎて、わんこのバランスを
乱していた・・・!?
ケントくんとまりんばさん いいレッスンを受けられていますね。
私たちにもお勉強をさせてくださいね。
詳しいレポ よろしくお願いします。
楽しみに待っています(^▽^)

| mizu | 2011/11/09 15:56 | URL | ≫ EDIT

いろいろな考え方があるんですね~?
とっても勉強になりました。
ワンコの立場から物事を考えてみると、今までのしつけとは全く違ったものになりますものね~

ジャスミンは家から3分ほどのところでうんPをします。
でも、地面に落ちる前に私がビニール袋で受けてしまうので・・・・これって、まりんばさんが勉強されているしつけの方法からいくとどうなんでしょう?

考えてみると、確かにおうちの前の通りは見張り役に徹してますね~(*^^)v

これからも、目からうろこな情報を教えてくださいね(^^♪
楽しみにしています☆

| サンディーママ | 2011/11/10 07:17 | URL | ≫ EDIT

はるはるさん

パピーの頃はそうでもなかったのですが成長するにしたがって良くも悪くも
先住犬とは全然違うキャラクターだということがわかってきて戸惑いが多かったです。
出来が悪い子ほどかわいいといいますがなんとなく気持ちがわかります。
それだけより向き合うということなんですよね。
出来なかったことが上手に出来るようになったりするとちょっとした進歩でもすごく嬉しいし
逆の場合は自分自身も含めて原因を探し反省し次のステップにするみたいなかんじ。
飼い主も一緒になって変わらなければいけないんですよね。
日々勉強させてもらっています~~有り難いことです(笑)

女子の場合のテリトリーはどうなんでしょうね。
先住犬は次女のフラットがゴールデンがおしっこしたあとに必ず畳み掛けるようにおしっこしていたんです。
上位下位はあると思うのですが縄張り意識もあるんでしょうか~?

| まりんば | 2011/11/10 08:44 | URL | ≫ EDIT

そふぃさん

ジロ君はワンコ同士の付き合いに問題なしなんですね。羨ましい~~
ケントはドッグランでは全然ガウったりしないのですがパピーの頃に比べると今は他の子とはあまり絡みません。
散歩では他のワンコが気になるのにランでは全然無関心なんです。
仕草の真似をするくらい他のワンコに興味を持ってお付き合いができればいいな~
トレッキングクラスはそんなことも学べるいい機会なのだそうです。
先輩犬がどの匂いを嗅いでどんな草や木の実を食べているかなどに興味をもって真似をするようになればいいなと思っています。

| まりんば | 2011/11/10 09:02 | URL | ≫ EDIT

mizuさん

ネイロ君はケントに比べるとすごい落ち着いていて羨ましいです。
ゴールデンのお姉さま方にお付き合いの方法を厳しく(?)教えてもらったのではないでしょうか。
うちは一人っ子だったので保育園でそこのところを学んで欲しかったのですが全然ダメでした。
というか飼い主とケントとの関係が重要なので人任せにはきないのですよね。
それにやっと気がついたというわけで・・・・^^;
ろいろなトレーニング方法があるのでどれがいいかは全然わかりませんが
チョークチェーンでグイグイ引っ張るやり方よりも内面からのアプローチの方が好ましいと思ったのです。
それにワクワク感がたっぷりで面白いのです。
時間がかかるかもしれませんがケントも私たちも変われたらいいなと思います。

| まりんば | 2011/11/10 09:50 | URL | ≫ EDIT

サンディーママさん

セミナーも座学も面白くて時間がたつのを忘れてしまうくらいです。
スローでみないと気がつかないようなちょっとした仕草にとっても重要なヒントが隠されていたりして
先生の解説に驚いたり頷いたり・・・何も知らない私にとってはかなり衝撃的でした。

女の子の場合のテリトリー意識はどうなんでしょうね。
私も興味があるので次回確認します。
家に戻って復習すると曖昧なところやわからない事だらけなんですよ。
ケントのためというより私のための学校なんです。
刺激的で脳トレにもいいようですし一石二鳥ですね~。

| まりんば | 2011/11/10 09:50 | URL | ≫ EDIT

家はもう何でも遅いことになってしまいました。
後悔はたくさんあるけど、きっと家に来て良かったことにします。肥りすぎで、甘えん坊で、ガウリンガ―だったけど、
家族の中心で可愛がったことは確かですから。
もっとわかってあげればよかった。

| ニコラのママ | 2011/11/17 11:54 | URL |

ニコラのママさん

ご家族の愛情をいっぱい受けてニコラちゃんは幸せだったと思いますよ。
いろいろあってもその時のベストを尽くされたのでしょう?
どれだけやっても後悔はでてくるものです。
最後まで責任をもってお見送りされたことは胸を張っていいことだと思います。
一番大事なことですから。

| まりんば | 2011/11/17 21:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinba25747.blog81.fc2.com/tb.php/155-83979350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。