PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強気なケントの鼻が折れた(?)瞬間

12月11日(日) グループレッスン(トレッキング)に参加してきました。
前日に雪が降ったという寒い朝にもかかわらず大勢の参加者で集合場所は大賑わい。
ケントは人やワンコの気配を察して最初からテンションが上がっているようす。

挨拶をするポイントまでリードをつけて歩くのですが先生の指示でケントは最後尾を歩いていくことになりました。


20111211-2.jpg


ほかのワンコが気になるらしくいつもに増して前へ前へと行きたがるケント。


そしていよいよご挨拶タイムとなりました。
先生の合図を待ってリードを外します。



                                 ↑ 
                                     指が邪魔ですみません。



ハハハ~~とうとうやってしまいました。
ヒーヒーいっちゃってカッコわる~~ 
世間知らずなくせにやたら強気なケントの鼻っ柱が折れた??(笑)






そのあとしばらくは夫にベッタリ 



20111211-1.jpg


でも立ち直るのも早かった。
だけど先生曰く『ケント君は全然凹んでいないですよ~』

というのはお相手のHちゃん(8歳♀)は幼さや行動がケントとよく似ているのだそうです。
あれはいわば幼い者同士のけんかにもならないようなせめぎ合い。
お互いにピーピー泣いて終わったというかんじなのだそうです。
ケントはビックリしたけれど鼻が折れるようなショックではなかったらしいです。

それでもケントにとってはいい経験になったと思いますよ。
まだまだ始まったばかり これからいろんな経験を積むことが大切ですね。



そしてお決まりのお土産



SANY0024-20111123-1108-1.jpg
 

まるでクリスマスツリーのようだわ~ 

やっかいな杉の枯葉ですが
葉っぱの向きに逆らわないで引っ張れば簡単に取れることを発見しました。
困難にぶつからなければわからないものですね。
私も経験値が上がっているのでしょうか~  



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 09:11 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クレアは…

うちは他犬との絡みでヒーヒーやガウガウはないですね~
いつも無言です…
怖い時は尻尾を畳んでますけど…
これはこれで問題なのかな?

ぷぷ~
凄いですね! おみやげ!(笑)

| ゆるる | 2011/12/15 09:42 | URL |

初めて見たケント君の姿に パソコンの前でビックリしてしまいました。
でもこうやって経験して成長していくんでしょうね。
まだ始まったばかりですから これからの変化が楽しみですね。
ほんとだ ケント君クリスマスツリーみたい(笑)
なんだか回を重ねるごとにお土産が多くなっているような気がするのは気のせい?

| クレまま | 2011/12/15 09:43 | URL |

一瞬ですが、えらいシーンでしたね。
まりんばさん肝を冷やされたのでは??

ガウガウが始まる直前のにらみ合いの妙な空気が動画から伝わってきました。
ケント君怪我は無かったのかな?

繰り返し見ているうちにガウガウって言うよりパピーン、パピーンって鳴きながら応戦しているケント君がおかしくて、何度も再生して笑っちゃいました(ゴメンネ)

うげっ! お土産、回を重ねるごとに凄まじさをまして行きますね。

| yox | 2011/12/15 10:31 | URL | ≫ EDIT

ゆるるさん

ケントもパピーの頃は特に問題なしだったんですよ。
でも成長するにつれて他の犬が気になるようになったのです。
テレビに映った動物でさえガン見するんですよ。
時にはパンチを繰り出すこともあってテレビが壊れないかと気が気じゃない。
これさえやめてくれれば100%文句なしのいい子なんですけどね~~
こうやって徐々に付き合い方を学んでくれればいいなと思っています。

お土産~~v-405
ひっつき草と杉の枯葉がミックスになると取り除くのにかなりの根気がいります。
私の精神修行にも役立っているようですよ。

| まりんば | 2011/12/15 11:42 | URL | ≫ EDIT

クレままさん

衝撃的でしょう?(笑)
私もはじめてでした。
普通はこんな状況にならないですからね。
詳しくは後日先生から解説してもらえると思うのですが
似た者同士のせめぎ合いだったようです。
どちらも幼いから上手に関係が築けないのだそうです。
これに懲りてもっとうまくお付き合いできるようになればいいのですが。

ケントだけなんですよ。
こんなクリスマスツリーのようになるのは(涙)
もっと短くカットすべきなのかもしれませんね。

| まりんば | 2011/12/15 12:01 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

私もこんな状況になるのは初めてだったのでちょっとビビリました。
でも怪我はしていませんでしたよ。
世間知らずは怖いもの知らず。
相手よりも首を上にするのは強気な態度なんだそうですよ。
思わぬ返り討ちにあって焦ったみたいですね。
意外によわっちーので笑ってしまいまいました。
大げさにヒーヒー泣いてるし・・・(爆)
これを教訓にして強気な態度を悔い改めてくれるといいのですが。

ボロボロでクリスマスツリーには到底みえませんね。
そのうち雪が積もるらしいのでしばらくの辛抱です。

| まりんば | 2011/12/15 12:26 | URL | ≫ EDIT

ワンコも人間も同じですね~
色んな経験を積んで大人になって行くんですよね!!
がんばれ~ケントくん♪

| どやどや | 2011/12/15 12:49 | URL | ≫ EDIT

ケント君の顔が相手の背中の上に…
そして暫しの沈黙(>_<)
コーギーは異変をキャッチして回避
「来るぞ来るぞ」と思いながら見ていると案の定でしたね
WooとRaviの場合こんな場面はすかさず気をそらせるようにしていました。
間に合わない時は必ず血を見る結果になってましたから(^^ゞ

でも、本気でやり合ってたら、他の犬が優位な方に味方して
大混乱って事もありますからね
この場合はお仕置きしたって感じでしょうかね。

噛みついて放さない時は、引き離そうとせずに口の中に枯れ葉でも枝でもボールペンでも、何でもいいから突っ込むと放してくれますよ
参考までに(^^ゞ

| Wooママ | 2011/12/15 14:03 | URL |

ハハハ~ッ!♪
ビビリンチョ同士の「かまし合い」!
お互いが同じさじ加減で諦めてしまった感じでしょうか?・・・(笑)
アディもこの頃はこんな感じでしたよ!
この様な経験値を高めていくと、周りの観察に時間を掛けるようになっていくのでしょうね!・・・(汗)

またもや、凄いお土産ですね。(爆)
この手の撤去グッズも揃ってきているのでしょうね!(笑)

| アディパパ | 2011/12/15 14:52 | URL | ≫ EDIT

最後の写真はニコラに似ています。いつもどこを歩いてくるのかといくらい汚れています。
毎回お土産というか、ツリー飾りが多いようですね。
艶艶ロングコートが台無しですね

| ニコラのママ | 2011/12/15 16:23 | URL |

まくりを見ているようでした。。。。
お二人とも無事でなによりでしたね。
ケント君ちょっとショックだったのかな?

でも先生の見ていてくれる所でこういう経験をして
教えてもらえるのはいいですよね。
安心感がありますね。

| はるはる | 2011/12/15 16:45 | URL |

ケント君が相手の背中に顔を乗せた頃から
空気が読めました。心臓ドキドキでした。
よく冷静にカメラに収めてれましたね。
飼い主はじっと知らん振りしておくのですか。
他の犬達が動じないのが凄いですね。
ほんとに私たちまで勉強させて貰ってます。

ほんとだ!お土産が毎回豪華です。

| エジママ | 2011/12/15 17:42 | URL |

きっとケントくんとHちゃん、距離感がまだつかめてないんでしょうね。あの距離は近すぎですよね。(汗)
危ないなっと思ったら、ガウル前に止めさせるのもありかと思います。
もし相手の犬が本当に噛み付いてきて、怪我をさせられてからでは遅いですし。。

たくさんお土産がついたケントくん、凛々しく見えますよ。

| たーちゃん | 2011/12/15 20:56 | URL |

すごいお土産(笑)
猟犬みたですね、、って猟犬でしたね(笑)
コート長いですからしょうがないですよね。

ケントくん頑張ってますね。
凛もドッグランでお世話になるとき、いろいろ経験させてもらいました。
いろいろやり方はあるとは思いますが、そこのランは少しぐらいの小競り合いは容認主義でしてね。
そうやってコミニュケーションを覚えていくんだと教わりました。
今では他の犬に興味がありすぎて、散歩のときに引っ張って困りますが(笑)

| 凛パパ  | 2011/12/16 01:16 | URL |

どやどやさん

お久しぶりです。
TWITTERはいつも読み逃げていますが・・・(汗)
姫ちゃんもいろいろな経験を積んでいるのでしょうね。
ケントもパピーの頃にもっといろんなことを経験させればよかったと後悔しています。
いいことも悪いことも経験しないとわかりませんからね。
姫ちゃんも頑張れ!!

| まりんば | 2011/12/16 13:38 | URL | ≫ EDIT

Wooママさん

噛みついたり噛みつかれたりする状況をあまり考えていなかったので
Wooママさんのコメントを読んでちょっと怖くなりました~
ただ先生がケントのこともHちゃんのこともよくご存じなので
最悪の状況にはならないと判断されていたのではないかと思います。
ただ絶対にとはいえないので心構えは必要ですね。

Woo君とRaviちゃんは流血するほどの喧嘩をしてたのですか?
夫婦喧嘩?
人間と一緒なんですね。
カチンとくることがあったのかな(笑)

| まりんば | 2011/12/16 13:59 | URL | ≫ EDIT

アディパパさん

普段の散歩ではこんな状況にはならないですから
ケントのこんな姿を見たのは初めてでした。
世間知らずの怖いもの知らずだからやたら強気だったくせに
反撃にあうとヒーヒー泣いていました~~ちょっと情けないですね。
アディ君にもこんな時期がありましたか?
ケントもパピーの頃に犬社会の厳しさを体験させればよかったと思います。
3歳になってから教えるのは大変です。

お土産の除去はほとんどが手作業なんですよ~
酷い時は毛玉取りを使いますが仕上げにスリッカーと普通のブラシを使う程度です。

| まりんば | 2011/12/16 14:18 | URL | ≫ EDIT

ニコラのママさん

ケントはニコラ君に似ているのですか?
光栄です。
自然が豊かだとお土産がいっぱいです。
杉の枯葉がなければこんなにまでボロボロにならないのですが
途中ふかふかの絨毯のように枯葉がいっぱい落ちているところがあったのです。
もちろんケントは全然気にしませんからみるみるツリーのようになってしまいました。
もう少ししたら雪が積もるそうですからそれまでの我慢です。
次は雪玉でしょうか? 頑張ります。

| まりんば | 2011/12/16 14:27 | URL | ≫ EDIT

はるはるさん

まくりちゃんも喧嘩したりするんですか?
私はケントのこんな姿を見るの初めてでした。
ケントの態度がHちゃんの勘に障ったのかな。
レベルが違えば喧嘩になんかならないのでしょうけど
似た者同士だから小競り合いが起きたのでしょうね。
先生は違うというけどあのあと夫にベッタリだったから
多少はショックだったんじゃないかと思うのですよ~(笑)

そうですよね~~
先生のいる学校だからこんな体験ができるというものです。
普段は恐くてできませんよね。

| まりんば | 2011/12/16 14:53 | URL | ≫ EDIT

エジママさん

先生が群れのボスなので飼い主も犬も指示に従わなくてはなりません。
ケントは新参者だからそこのところがまだよくわかっていないのだと思います。
それでも先生がリードを持つと突然従順になるので本能的に察しているのかもしれませんね。
Hちゃんは学校歴が長いのでもし先生が止めに入ったら喧嘩をやめると思います。
先生もあれ以上長引くようだったらストップをかけたとおっしゃっていました。
それはケントとHちゃんのためではなく他の子が影響を受けるのが心配だからだそうです。
なので私も安心していろいろなことをケントに体験させられます。
たとえケントが汚れてボロボロになっても泣き言はいいませんよ~
後片付けが大変ですけどね(涙)

| まりんば | 2011/12/16 15:16 | URL | ≫ EDIT

たーちゃんさん

ケントは基本的にはビビリなんですが訳もなく強気なところがあるのです。
相手がもっと強気に出たらすぐに負けてしまうくせに・・・ほんと身の程知らずなんですよね~
Hちゃんとのこともいい経験になったと思います。
これまでこんな状況になったことすらないので私も勉強になりました。
挨拶の仕方さえもよくわかっていない未熟物なんですよ。
これから色んなことを学んで欲しいと思っています。
バトルのあとHちゃんとは程よい距離を置いていましたよ。
まだ誰とも関係を築くことはできていませんがこれから徐々にできたらいいなと思っています。

ケントはポッキー君のような野生児を目指しますよ~
杉の枯葉のおかげでベタ男ケントも凛々しく見えますか~?(笑)

| まりんば | 2011/12/16 16:00 | URL | ≫ EDIT

凛パパさん

こんなにいっぱいお土産を持って帰るのはケントだけなんですよ。
毛絡みやすい毛質なんですね。
諦めて短くカットしようかとも思いましたが冬の間は寒いから来年暑くなったら考えます。

うちは過保護だからかな。
噛んで怪我をさせたら大変だからと思って恐くてこんな状況になったことさえありません。
でもいい経験になりました。
ほんとうはもっと自立した大人の犬にガツンと教育してもらえればいいのですが
意外に弱いということがわかっただけでも良かったです。
これを機に散歩で他の犬へ興味をしめさなくなれば助かるんですけどね。

| まりんば | 2011/12/16 16:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinba25747.blog81.fc2.com/tb.php/168-abb2939d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。