PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うちの子に限って!

1月15日 今年最初のトレッキングとわん語セミナーに参加してきました。
わん語セミナーとはいろいろな場面を撮った動画を使って参加者が犬の行動や身体の変化などから心の動きを推理し、先生が解説をするというクラスなのですがこれがとても面白くて驚きの連続なのです。
特に今回は新入りケントがクラスメートたちと初対面する場面が使われるということで楽しみにしていたのですが・・・残念ながら飼い主としては笑ってばかりはいられないような少し凹む一日となりました。

まず、最初のトレッキングでのこと。
広場でリードを外してみんなとご対面の時にケントとクラスメートの間でバトルが勃発 
運悪くお相手のクラスメートがう○ち中のところにケントが勢いよく近づいてしまったのが原因でした。
もともと自分のまわりに犬が近づいてくるのが嫌いなタイプの子なので寄せ付けまいとしての行動だったのですが相手が悪かった~
喧嘩っ早いケントのこと応戦するばかりか小柄な女の子を相手に2倍3倍にして返してしまったのです。
この子とは初対面ではなく何度か一緒にレッスンを受けていたし、これまでは威嚇されてもヘラヘラと流していたのでこうなるとは予想しませんでした。
一部始終を目の前で見ていた私は情けないことに驚きとショックでフリーズしてしまいただ突っ立っているだけ。
そのせいでお相手は前足を捻ったのか足を地面につけなくなってしまったのです。
(今は前より地面に足をつけられるようになったそうです。何よりへこんでいるところがなく目の輝きも食欲もあるので心配ないという連絡をいただきました。)

身体の大きさが全然違うしかも女の子相手にこんな所業に及ぶなんて何という奴!
出だしで私は十分凹んだと思ったのですが続く午後のわん語セミナーでも驚愕の事実を知らされることになったのです。

予告通り、これまでのケントを撮った動画が教材でした。
主に初対面の挨拶の行動を何パターンかに分けて時にはスロー再生しながら見せてもらいました。
トレッキングでもわんげるでもトラブルメーカーだったことは認識していましたが目の前で見ていたにも関わらず全然見えていなかったことがいっぱい


ちょっとしたいざこざにしかみえなかったのに実は首の周辺を噛んでいたとか

必死な印象だったのにぬいぐるみと遊んでいる時のように背中の毛を立たせることもなく冷静だったとか


CIMG1023-20110528-1213-1.jpg

クラスメートはウータンとは違うんだよ!


傍若無人
はじめての相手には必ず荒っぽい挨拶する。
売られた喧嘩は絶対に買う。そしてかなりしつこい。
自分の陣地に入り込まれそうになったら追い返す。
みんなとの協調性ゼロ。
相手がどう思おうと自分が楽しければいい。
そのくせ飼い主の姿がみえないとオロオロと探し回る。

すごい我儘!しかもワル!
これじゃぁ まるで街のチンピラさんですね。

もちろんこれはケントを吊し上げる会ではないのですよ。
でも全然良いとこなしなんですよね~(涙)


IMG_0313-1.jpg

何事もなかったかのように楽しそうなケント。


よく子供が悪さをしたときに『うちの子に限って!』という親がいますが私はまさにその心境です。
ケントはいい子で悪さなんかしないと思いたかったのかも。
うすうす感じてはいても現実を突きつけられるとやっぱり凹みます。

だけどここからが始まりなんだと思います。
自分の飼い犬の実態を知るのと知らないとでは大違い。
問題がわかれば解決の道も見えてくるというものです。



IMG_0306-1.jpg


今回は杉の枯葉のお土産はなかったかわりたくさんの課題をもらいました~
それと真冬だというのに『ダニ』までついてきましたよ。
油断大敵ですね。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 17:38 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感情移入してしまったのか、涙が出てしまいました。
ニコラもすごかったですよ。ワンコ同士ではなく人間に。
ご近所の奥さんの、治療について行ったり、謝ったり、夫も自分も相当の怪我したり、何回もありました。でも可愛かったんですよ。どんな子よりも。手がかかったけれど。
落ち込まないで下さいね。ニコラも訓練で変わりました。近所の方も、自分が近づきすぎたんだから、ニコラを穏便にと
言っていただきました。そして本当にいい子になって、13年長生きだと言われるまでいました。ワンコ友達も5頭いましたよ。今でもお付き合いしています。頭の良いケント君です
素晴らしいご家族も付いているのですから、わかりだしたら早いと思いますよ。ガンバ”応援してますよ

| ニコラのママ | 2012/01/17 19:07 | URL |

新入りのケント君は格好の教材になっちゃったみたいですね。
私も同じ状況なら かなり凹むと思いますよ。
でもこれからは1つ1つ改善されて 嬉しさしか感じないですよね。
逆にちゃんとしたケント君の気持ちがわかって羨ましいですよ。
今は子供の考えていることもわからないなんて聞きますから。
私もいつも勉強させて貰っています。
頑張ってくださいね。

こんなに寒いのに「ダニ」が付くんですね。

| クレまま | 2012/01/17 20:13 | URL |

ケント君の吊るし上げみたいになっちゃったんですね~
でも、教材にされるのはラッキーじゃないですか!
ママさんは確かに凹みますけど…
対策方法がケント君にドンピシャりなんですから!
ケント君はかなりαの傾向が強いのかな?

| ゆるる | 2012/01/17 20:19 | URL |

すごく良く分かります。。その落ち込む気持ち。
うちの子がまさか!って思いましたもん。。私も。
でもまりんばさんは頑張っていて偉いです。
私も見習わなくては。
私なんかきっと、一生この子に試されて試されながら
そのまま終わるような気がしますが(笑)

今、台所から得意げに大根の皮盗んできたし~!

| はるはる | 2012/01/17 20:38 | URL |

大変でしたね。
記事を読んで同じことが起きたら私だったらメチャクチャ落ち込むだろうなって思いました。

状況が悪かっただけでケント君は悪くないような気もするけど・・。
解決法がうまく見つかってケント君が落ち着くのを願わずにはいられません。

ダニまでついてきちゃって、アンラッキーな日だったんですね。

| yox | 2012/01/17 21:10 | URL | ≫ EDIT

私は読んでいてお友達ワンの方が心が狭いのでは??なんて思ってしまいました。
ケントくんは余裕で遊んでいるだけなのかも~
だって楽しそうですもん。
首の後ろや背中なんてうちのもかぷられたりかぷったりしてますよ。
全然へっちゃらです。
次のレッスンがんばってくださいね!

| そふぃ | 2012/01/17 21:58 | URL | ≫ EDIT

12月のワンゲルで初めてお会いしたダンです。いまだに意気消沈することが多いですが、犬と人の関係を理解しようとする仲間がいるだけでも心強いです。まりんばさんのブログのおかげで、ああ、そうだったと思い返すことも多くて。これからもよろしく願いします。

| ダンママ | 2012/01/17 22:17 | URL |

傍若無人、しつこい、自分が楽しければ良い、
ものすごく共感してしまいました(^^;
我が家では教育係りとしてプードルのアロマを導入しました(笑)
どうしても興奮しやすいところがあるんですよね…

それにしても、ケント君としっかりと向き合っていて凄く感銘いたします
きっとケント君も応えてくれますね

うちの子に限って…は私も得意です(笑)
過大評価してしまいますが、可愛くて仕方がないです

| はくせつ | 2012/01/17 21:37 | URL | ≫ EDIT

胸が締め付けられる思いで読んでしまいました。
うちも協調性なし、友達なし。あげくに人まで噛む。

問題があるから講習に通っているのです。
開き直って行きましょう。
焦らずゆっくりとね。


| エジママ | 2012/01/17 21:39 | URL |

まりんばさん頑張ってくださいね。
ゆっくりじっくり
トレーニングしていけば
きっとケント君も
わかってくれますよ^^

| スヌオ | 2012/01/18 00:25 | URL |

お久しぶりです☆彡
先日実家から戻ってきました。
上👆の記事を読ませていただいて、''やっぱりジャスミンとケント君はそっくり~''って確信しましたよ(^_^;)
共感することばかりでしたから・・・・
でも、お教室の中で教材のようにケント君が取り上げられたら、やっぱり凹みますよね?!
でも、みんな応援してくれてることですし・・・・まさに今がまりんばさんの踏ん張りどころですよ~)^o^(
ガンバっ\(^o^)/

| サンディーママ | 2012/01/18 08:20 | URL | ≫ EDIT

ニコラのママさん

不運なところもあったと思うのですがケントとの絡みで相手が足を痛めたのはショックでした。
一部始終を見ていたので目に焼き付いて離れないのです。
学びの場なのでこういうことは覚悟の上で参加しているのですが
怪我をさせる対場になることは避けたかったです。
これまでドッグランに行ってもトラブルを起こしたことがなかったので
漠然とケントは大丈夫だと思い込んでいたような気がします。
こんな要素も持っているとわかっただけでもいい勉強になりました。
これからはもっと用心しなくてはいけませんね。
応援ありがとうございます。
心にしみました。

| まりんば | 2012/01/18 11:26 | URL | ≫ EDIT

クレままさん

ケントを教材にしてくれるなんてラッキーなことだと思います。
全然深刻なムードではなく爆笑の中でクラスが進むのですごく面白いです。
皆さんそれぞれに悩みがあって集っている人ばかりなので暖かく見守ってくださるし居心地はいいですよ。
ただそれとは別に遊んでいるように見えていたのに実は首に噛みついていたとか
ケントのいろんな悪さをみてしまったのでガッカリしたのです。
まさかうちの子が!って思いましたよ~(汗)
でも噛みついたといっても傷がつくほど噛んでいるわけではないので
自分を抑制しているところがみられるのはいいことだと褒められ(?)ました。
少しへこみましたがいい方向へ進めればいいなと思っています。

ダニ!!冬でもちゃんといましたよ。

| まりんば | 2012/01/18 11:53 | URL | ≫ EDIT

ゆるるさん

決してつるし上げではないです。
ほとんどが犬の行動学やヒーリングを学んでいる方たちばかりなので
むしろかなり好意的で親身になって考えてくださるので有り難いです。
教材になるのも大歓迎。
ただケントの未熟さや悪さをしっかり認識させられてガッカリしたのです。
でも知らないままだったら先には進まないと思うのでいい機会だったと思います。

ケントはアルファとは違って興奮しやすく自己抑制が上手にできないのだそうです。
原因は過保護であったりケントや飼い主が精神的に不安定だったりいろいろ。
飼い主もケントも攻撃的な前にでるエネルギーを地面に逃すこと(グランディング力)が見につくように
日々の生活を変えていかなくてはならないのだということなんだと思います。

| まりんば | 2012/01/18 12:27 | URL | ≫ EDIT

はるはるさん

思い込みってありますよね。
それにちょっとだけ願望が入っていたりすると現実に目を背けたくなるのです。
うちの子はガウルけど噛んだりまではしないとか
ビビリだから他の子と上手にお付き合いできないだけとか
実際に目の前で見ていても全然見えていないことがわかって驚きました。
じゃれているだけだと思っていたのにしっかり首に噛みついていたんです。
傷がつかない程度にコントロールしていると先生から言われたときには少しほっとしましたけど。
ウータンに噛みつくのと同じように他のワンコにもやっているような気がします。
逆毛も立てないで平然としていたからほとんどゲーム感覚なんじゃないかなと思うんですよね。

私も家のなかでは全然問題ないのだから外で大変だけど我慢すれば済むことだしといつも考えています。
うちは外にどんどん連れて行きたいタイプなのに我慢ばかりでは楽しくないから悩むところなんですよね~(涙)

| まりんば | 2012/01/18 12:53 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

たしかに不運なところはありましたがやってしまったのです。
学びの場なのでそういうこともあるとは覚悟していますが
どちらが仕掛けたというのは別にして怪我をさせてしまったのはショックでした。
小柄な女の子相手にというのは人の感覚なのでしょうけどやっぱりケントには自制してほしかったです。

興奮しやすくて自己抑制が苦手だということとそれが過保護などの飼い主側の問題であることもわかりました。
犬が劇的に変わるのは飼い主が変わった時だそうです。
今の私にはとっても耳が痛いことばです~(汗)

| まりんば | 2012/01/18 13:11 | URL | ≫ EDIT

なかなか勉強になる内容で、いつも参考にさせて頂いています。場所がもう少し近ければ
私も参加したいですが・・ワンコの躾は一進一退だと思います。気長にゆる~く付き合っていかないと
振り回されてしまいますね。。私の中での格言は、「問題犬ほど良いワンコになる素質がある」です(笑)
これは確か、名ドックトレーナーが本に書いていた言葉です。なかなか悩みが尽きないですね・・
まりんばさん、落ち込まないで!!

| DUKEmama | 2012/01/18 13:34 | URL | ≫ EDIT

そふぃさん

ケントはすぐ前にう○ちを済ませてスッキリー!と上機嫌で走り回っていたところ、かたやただでさえ近づいてくるのが嫌な子なのに無防備なう○ちの真っ最中だったという最悪のタイミングだったのです。
原因は何でもケントが絡んで怪我をさせてしまったのはショックでした。
その時のことが目に焼き付いて離れません。
一日もはやく回復してくれることを祈るばかりです。
ケントに欠けていることは自己抑制力なのだそうです。
そういえば私も最近キレやすい気がする~(汗)
飼い犬は飼い主の鏡のようなものなのかもしれません。
恐いですね~~。

| まりんば | 2012/01/18 14:05 | URL | ≫ EDIT

ダンママさん

ご訪問&コメントをありがとうございました。
わんげるではお世話になりました。
その節はダンちゃんにもご迷惑をおかけして申しわけありません。
いつもトラブルのかげにケントありなんですよね。
でもみなさんの仲間に入って過ごすひと時はとても刺激的だし勉強になります。
先生にケント君が変わるのが楽しみですね~と言われるのですが
実はケントの飼い主である私が変わるのが楽しみですね~と言われているのですよね。
鈍感な私でもようやくわかりました。
頭も身体もガチガチの私が変わるほど揉まれることが必要なんです。
ついていけるかな~~(汗)
こんな私たちですが今後ともよろしくお願いいたします。

| まりんば | 2012/01/18 14:23 | URL | ≫ EDIT

はくせつさん

はじめまして♪
ご訪問&コメントをありがとうございました。
ケントにもプードルのアロマちゃんの教育をお願いしたいです。
ワンコにはワンコの先生が一番なんですよね。
一人っ子はダメです。
飼い主が愛情を注ぎ過ぎてしまって道を誤らせます。
自己抑制が苦手なのは過保護が原因のひとつだというのです。
人間でも同じですよね~
手取り足取りやっていると自立なんてできないし我儘になってしまうのは当たり前です。
あげくの果てにうちの子に限って!なんですから(汗)
凹みましたが気づくきっかけになって良かったです。

| まりんば | 2012/01/18 14:24 | URL | ≫ EDIT

エジママさん

犬の数だけ悩みがある気がします。
ケントもパピーの頃は仲良しの友達がいましたが今はウザイと思われているみたいです。
空気が読めなくて協調性がないので当たり前ですね。
ケントが群れで過ごすことが心地いいと思えるようになればすごい進歩なんだそうです。
でもまだ駆け出しのチンピラさんなので一人で無意味な喧嘩に明け暮れる毎日なんですよ。
それがエネルギーの無駄遣いだと気付かせてあげなくてはならないのですが
飼い主自身もストレスをため込んでいるようでは一緒に成長はできないですね。
グランディング力を養わなければなりません。
ガチガチに凝り固まった身体と頭から老廃物を排出できたらいいだろうな~~と思うこの頃です。

| まりんば | 2012/01/18 15:15 | URL | ≫ EDIT

スヌオさん

ガチガチに凝り固まった身体と頭を揉みほぐしている最中なんです。
そのためにはショックも与えないと!というところなんでしょうか。
確かにへこみましたよ~(笑)
思い込みや常識だと勘違いしていることは捨て去らなければなりません。
専門に勉強した人の解説を聞くとえー??と驚くことばかりです。
にわかに受け入れがたいこともありますが聞けば聞くほどなるほどと思えることが多く面白いです。
怪我をさせたりして落ち込みましたがめげないで続けようと思います。

| まりんば | 2012/01/18 15:27 | URL | ≫ EDIT

サンディーママさん

こちらこそご無沙汰しています。
ジャスミンちゃんも変わりなく元気でしょうか?
ブログの再開を楽しみにお待ちしております♪

ケントを教材にしてもらったのは大歓迎なんですよ。
ショックだったのは肉眼では見えていなかったことがビデオでよくわかったからなんです。
じゃれている印象しかなかったのにしっかり首の周辺をガブッていたり
相手が引き気味になっていてもしつこく追い打ちをかけていたりとかいろいろ・・・。
まさにうちの子に限ってという気持ちでした。
でも現実に向き合わなければ先には進めませんよね。
ガブッていても傷をつけるような噛み方ではなかったのは良かったですが
それもどう転じるかわからないですからね。
良い方に修正できればいいなと思います。

| まりんば | 2012/01/18 15:46 | URL | ≫ EDIT

DUKEmamaさん

目からウロコという言葉がぴったりな教室なんですよ。
家からでも片道1時間30分かかります。
近くだったらお誘いしたいところですがDUKEmamaさんのお宅からは正反対の場所ですものね。
しかも山奥だし・・・。
刺激をいっぱい受けてガチガチの頭を揉みほぐしているところなんですが
あまりに頑固なので先生がショック療法を試したのかもしれません。
懲りずに頑張るしかないですね。

実はDUKEmamaさんのブログのサブタイトルがうちでは大うけだったんですよ~
心が狭いのはケントもまったく一緒だから(笑)

| まりんば | 2012/01/18 16:11 | URL | ≫ EDIT

お家に居るだけだとトラブルも起こりませんが
外でたくさんのワンコとふれあえば 楽しい反面
トラブルも出てきますよね。
良い子同士でも 相性というのもありますよね!!
トレーニングは ホント コツコツですよね。
マハロも1年半通いました。
ケント君の為に 熱心にトレーニングに励んでいる
まりんばさんとパパさんを尊敬します。
私だったら 挫けてしまうかも知れません。。。
一生懸命の気持ちがあれば きっといつか 結果に現れてくれると思います!!!

| リーコ | 2012/01/18 23:56 | URL |

リーコさん

ケントのいろんな面を知ることができて良かったと思っています。
ドッグランなどでは他の子とも普通にお付き合いできていたので
散歩の時だけなぜガウルのか不思議だったのです。
もしかしたらたまたまドッグランでは何も起こらなかっただけで
相手によってはトラブルになったかも知れなかったのかもしれないですね。
とりあえず学校でほかのワンコと過ごすことに慣れさせて
いろんなことを学んでいけばいいのかなと思っています。
あまり深刻にならないで楽しみながらやるのが一番ですよね。

| まりんば | 2012/01/19 15:38 | URL | ≫ EDIT

自分で気付かなかった事を分析されたら
ショックもいっぱいでしょうけど、
教えてもらってよかったって気持ちの方が大きいんじゃないですか?
りょうも分析して貰いたいくらいです。
でもうちのトレーナーさんもよく見ていてくれて
りょうは押しが強すぎるって言われました
我慢も足りないし、
しつこくて空気読めないところがあります。
最近少しずつ改善されて、安定して来ていますが
思い出したら去年の今頃はレッドゾーンだったのです。
ケント君はりょうに比べたらずっとお兄ちゃんでいい子だから、
急ぐ必要もなさそうだしゆっくり楽しみながら
わんことのお付き合いの勉強して下さいね。

本当に頑張るのはわんこたちより飼い主ですね。
ケント君の素晴らしい環境とは
また違った環境でしか勉強できませんが
りょうもとってもいい子になって来てくれているので
私もりょうも地道に頑張ります。

| makorinn | 2012/01/21 07:41 | URL | ≫ EDIT

makorinnさん

謎だらけだったケントの行動の理由が知りたくてこの学校を選んだので
見えていなかった部分を指摘してもらうのは大歓迎です。
その反面、勝手な思い込みや願望で自分の目が曇っていたのに
現実を突きつけられると少しショックだったりするのですよ~(汗)
でも知らないと前に進めませんからね。

飼い犬は飼い主の鏡なのだそうです。
飼い主が変われば飼い犬も変わる。
ダメダメ飼い主としては耳が痛いです(涙)

| まりんば | 2012/01/23 10:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinba25747.blog81.fc2.com/tb.php/179-21a9c63b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。