PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極寒のわんげるミーティング PART2

ほんとうだったら雪遊びをしたいところでしたがのんびりしすぎて時間切れになりあわててわんげるが行われるキャンプ場へ。
雪中わんげるをちょっと期待したのですが雪はありませんでした。

今日で2回目の参加です。
前回は初めてということもあってケントは常にトラブルメーカーでした。
みんなに迷惑をかけてしまいもう少し修行をしてからじゃないと2回目はないだろうと思っていたのですが先生からのお誘いを受けて思い切って参加することにしました。


CIMG2070-20120211-1428-1.jpg

わんげるのひとこまたき火が暖かでした~。


みんなが一つの方向に移動するトレッキングと違ってわんげるは限られた場所でいろんな方向から興味の対象(クラスメート)が現われるため非常に神経を使う難しい授業です。
ドッグランで体力を消耗したかに思われたケントですが開始前のワイワイガヤガヤのムードにテンションが のようす。
いつも通りリードを外した途端にダッシュで走り去るかと思いきや意外に冷静だったので少しほっとしました。
でも・・・やっぱりケントは裏切りませんでした~
ほっとしたのもつかの間、最初に見つけたトイプードルの女の子を追いかけはじめたのです。
その瞬間 私はまたもや棒立ち・・・(それが反省材料なのです)
夫が止めに入って騒ぎは収まったのですが私の緊張はマックスになってしまいました。(これも反省材料)
参加したクラスメートがチワワやトイプードルなどの小型犬が多く怪我をさせるのではないかという心配でドキドキだったのです。
飼い主が緊張すると犬も緊張する。
だからなるべく平静でいなくてはいけないのに私は最初の騒ぎでオドオドするばかり。

だけどそんなに緊張することはなかったのですよ。
だってこれは授業なんだし先生が見守ってくれているのです。
学ぶことが山ほどあってオドオドしている暇はないのだ・・・
と気がついたのはランチの美味しいカレーを食べ終わった午後のことでした。(遅すぎ!)
そして私がリラックスしたらケントに少しだけ変化がありました。


CIMG2045-20120211-1330-1.jpg


正面で対峙してすれ違うのはかなり緊張します


CIMG2054-20120211-1410-1.jpg


年齢も体格も同じようなよもき君と


CIMG2042-20120211-1321-1.jpg


前回のわんげるで大いに絡んだじょん君と


CIMG2061-20120211-1421-1.jpg


午後はほとんどトラブルもなく過ごすことができたのです。
しかもたき火の前でフセをして寛ぐ余裕(?)さえありました(笑) ←ハハとしては大変な進歩だと思うのですよ。


わんげるもトレッキングも目的のひとつに飼い主と犬・犬と犬の関係を築けるようになることがあります。
飼い主に自信がなければ犬は不安になり逃げたり攻撃したりするのです。
飼い犬は飼い主をうつす鏡・・・耳が痛いことばですがまさにその通りだと思います。
私が変わらなければいつまでたってもケントは変わらない・・・そのことがよ~くわかったわんげるミーティングでした。



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 学校 | 13:00 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

このワンゲル
人も犬も楽しめて学べて
いいですよね。
イロイロな経験をして
ケント君も落ち着いてきてるのかな?
今後が楽しみですね。

| スヌオ | 2012/02/14 13:30 | URL |

スヌオさん

私は楽しむことも学ぶことも忘れていました~(汗)
他の参加者は本気で犬と向き合いたいと何年も通っている人ばかりなので真剣さが違うのです。
ケントが騒ぎを起こしても暖かく見守ってくれます。
有り難いという気持ちと同時に私も同じように真剣に向き合わないといけないと感じています。
少しずつですが進歩が実感できるので楽しみです。

| まりんば | 2012/02/14 14:30 | URL |

分かっているけれど やはり他のワンちゃんが近づいてくると緊張しますよね。
相手に怪我でもさせたら…と思うとなおのことです。

時間と共に落ち着いたケント君。
回を重ねるごとにテンションもあがらなくなると思います。
こういう学べる環境は とっても羨ましいですね。

>飼い犬は飼い主をうつす鏡
子供と同じですね。
肝に銘じて行動を共にするよう気をつけます。

| クレまま | 2012/02/14 14:36 | URL |

まりんばさんとケント君のわんげるの様子を見ているとまるでホセとオフ会にいき始めた頃の自分達のようです。

初めてのときは慣れておらず飼主も犬もビクビクで奇行の連続だったのが、回数を重ねていくごとに社会性が身について行くんですよね。
やっぱり場数を踏むのも大事なんだと痛感した記憶があります。
わんげるは人も犬も成長できるすばらしい訓練ですね。

焚き火の側で腹ばいになっているケント君、なかなかサマになっていてカッコイイですね。
こういう雰囲気をあじわえるのもわんげるならではですね。

| yox | 2012/02/14 15:06 | URL |

せめて大きい子ばかりの状況だと
気持ちも少し楽なのにね。。。
そんな中、リラックスできたなんて
すごいです。頑張ってますね♪
ワンゲルは大体同じメンバーなんですか?




| はるはる | 2012/02/14 15:27 | URL |

グランドで散々遊ばせて疲れさせてワンゲルに参加させるなんて考えましたね。(笑)
でも、ケント君には通じませんでしたか。(笑)

他のワンちゃんは経験豊富で落ち着いていて凄いですね。

焚き木のそばでリラックスしてるケント君の姿、いい感じですよ♪。

| エジママ | 2012/02/14 22:09 | URL |

頑張ってますね。家もダンナが居たら、まりんば家に負けないくらいの
重装備で参加していたと思います。重装備が大好きでしたから(笑) 回数を重ねるたびに
ケント君落ち着いてきたように感じられますよ。少しずつ
前進しているようです。
犬と向き合うのには、気力・体力・忍耐が要りますね。

| DUKEmama | 2012/02/14 22:40 | URL | ≫ EDIT

うちは怖がりだから自分からは行かないですね~
挨拶のクンクンはしますけど…
追いかけられるのが好きです、吠えて追いかける子は嫌いです。
わがままさんですね…
クレアもワンゲルみたいな教室が必要かな?

暖かそうですが火は大丈夫ですか?

| ゆるる | 2012/02/14 23:27 | URL |

もう少し前にこういうのを知っていたら、伯と参加したかったです(笑)
先生がいると思うと安心しますよね

小型犬とは体格差が怖いですよね…
私は小型犬の飼い主であり、中型犬の飼い主でもあるのでどちらの気持ちも分かります(^^;

ケント君、ずいぶんと進歩しているように思いますね(*^O^*)

| はくせつ | 2012/02/14 23:42 | URL | ≫ EDIT

ケントクン、とっても進歩していると思います。
ママさんの緊張もわかります。夫はニコラがよそのワンちゃんに近寄って行っても平気でいましたが、私一人のときはス部に引き寄せていました。聞きずられるほど力があるので、心配で誰にも泡にことを祈る散歩でした。

| ニコラのママ | 2012/02/15 14:34 | URL |

クレままさん

ケントは遊びのつもりでも体格差があると心配です。
怪我をさせるのが恐くて緊張してしまいました。
でも先生が見てくれていてケースごとに対処方法を教えてくれるので勉強になります。
ケントも徐々に私たちの声かけを聞くようになってきてある程度ストップが効くようになりました。

犬も子供も一緒だな~てよく思います。
私はケントをみていて叱らなければいけないのかどうなのか迷うことがあるのです。
それで先生に尋ねたら叱るときは『無礼な行動をした時』だと言われたんですよ。
人間と一緒ですよね~
でもわかりやすい答えだなと納得したんです。

| まりんば | 2012/02/15 16:42 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

事や場に慣れるということはケントに限らず私自身にも必要なことだと思います。
経験値をあげればそれだけ落ち着いた対処だできるようになりますよね。
ケントも学ぶことがいっぱいあるけどもっと学ばなくてはいけないのは飼い主の方なんです。
そばでキャーキャー言っているようじゃ全然ダメ!!(涙)

少しお疲れモードだったのかも。
たき火で暖をとるなんてちゃっかりしていますよね。

| まりんば | 2012/02/15 16:52 | URL | ≫ EDIT

はるはるさん

学びの場としてはいろいろなタイプの子がいる方がいいですよね。
でも大きいとどうしても怪我をさせる側になってしまうので緊張します。
普段ケントは小型犬は無視できるのですが環境や条件が違えば行動も変わるのですね。
絶対ということがないということがわかって良かったです。
参加者は大体決まっているようですが毎回お初の人も何人かはいます。

| まりんば | 2012/02/15 17:13 | URL | ≫ EDIT

ワンゲル効果 スゴイですね(^^)!!
参加する度に、ケント君のいろんな発見があって
とても良い勉強と刺激になっていますね!!

家は しつけ教室から遠ざかっているので、
最近マハロが少しワガママになってきた気がして
お散歩の時に マハロパパがしつけを再開しています。
少しずつ、コツコツのしつけ、大切ですよね☆

| リーコ | 2012/02/15 17:15 | URL |

エジママさん

貸切のドッグランでヘトヘトになったはずなのですが
キャンプ場に着くまでに完全復活したようです(汗)
他のワンコはもう何年も通っているベテランばかりです。
なので無礼なケントに真っ向から絡んでくれる子はあまりいません。
無視するに限ると思われているようです。
ケントもそうなってくれればいいなと先生に言ったら
犬同士の関係が築けていないのだからそれはそれで問題なんですよというお答えでした。
奥が深いですよね~~。

| まりんば | 2012/02/15 17:24 | URL | ≫ EDIT

DUKEmamaさん

実はこの学校の参加者はほとんどが女性のなんですよ。
うちは通い始めたばかりで夫と私で知識を共有したいので
一緒に行っていますがいずれは私も一人で参加しようと思っています。
犬が好きなパワフルな女性たちが集まるのでとても楽しいです。
遠く北九州からも参加している方もいますよ。
DUKEmamaさんも試しにいかがでしょう?
お誘いしたいけど遠すぎますね。

| まりんば | 2012/02/16 09:13 | URL | ≫ EDIT

ゆるるさん

ケントは相手の臭いは取るけど自分は取らせないないのです。
それはとっても礼儀に反する行動らしいですよ。
人でも同じですよね。
原因はいろいろあるのですがひとつは自信がないからなのだそうです。
今の世の中犬同士でも良い関係をつくるのは大変なのですね。
ここは人でいうなら山村留学みたいなものだと思います。

犬はたき火にはあまり近づかないそうですよ。
ケントも大丈夫でした。

| まりんば | 2012/02/16 09:15 | URL | ≫ EDIT

はくせつさん

多頭飼いであれば自然と身につくことですよね。
力の出し具合を微妙に調整しないと一緒に暮らしていけませんからね。
その点ひとりっこはやりたい放題ですから我儘になります。
飼い主がちゃんと導びかなくてはいけなかったのです。

場慣れはしてきたようですがまだまだこれからですね。(私もケントも!)
焦らずに楽しみながら勉強できればいいなと思っています。

| まりんば | 2012/02/16 09:16 | URL | ≫ EDIT

ニコラのママさん

私も散歩で他の犬に出会うと緊張します。
できればあいたくないです。
でも前ほどガウガウいわなくなりました。
学校に行っているお陰でしょうか。
まだまだこれからですが少しでも変化がみられたら嬉しいですね。

| まりんば | 2012/02/16 09:17 | URL | ≫ EDIT

リーコさん

しつけ教室から遠ざかれるのは問題ないからですよ。
羨ましいです。
うちは大ありなので大変です( ; ; )
少し しずつでも勉強の成果が出てくればいいなと思っています。
この頃あまり緊張することがない私なので刺激になっていいかもしれませんね。
ケントと一緒に頑張ります。

| まりんば | 2012/02/16 09:18 | URL | ≫ EDIT

まりんばさんご夫妻とケント君のチャレンジ
とても参考になります。
とはいえ奥が深くて本当に理解するのは難しいです。
少し遠出をすればこういうところに行けるまりんばさんが
うらやましくもありますが
きっとご夫妻の努力とやる気も相当なものじゃないと続けられないと尊敬もしています。
残念ながらうちからは遠すぎるので
りょうは本当にありふれたトレーニング法を地道に続けることで頑張ろうと思います。

りょうもわんことの付き合いはケント君と似ているかもしれませんね。

ケント君もりょうも若いし、これからどんどん変わっていってくれるといいですね。

| makorinn | 2012/02/17 11:58 | URL | ≫ EDIT

makorinnさん

いろいろなやり方があるので一概にどれがいいとは言えないと思うのです。
たまたま私は自分が知っているのとは全然ちがう考え方に出会って興味が湧いただけなんですが
今抱えている問題が速攻で解決できるとは考えづらいです。
これまで通ってみて問題は飼い主にあるということがだんだんわかってきました。
私や夫の凝り固まった頭がなかなかほぐれなくて困ります~~(汗)
生き方や考え方を改めるのは大変なことですね。
だから結果をもとめるのではなく過程を楽しむことにしました。
悩みがなければこんなにもケントに向き合うこともなかっただろうと思うのです。
だから努力とか気力なんかは必要ないですよ。
どこか他に行くより刺激的で楽しい時間を過ごすことができるのから
学校に行くというより遊びに行くという感覚なんです。
そんなことだから変われないのだと叱られそうですけどね・・・v-356

| まりんば | 2012/02/17 14:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。