PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盛り沢山な一日でした

昨日はケントの学校の日でした。
いつものごとくハイテンションで授業に突入するのを回避するため
サービスエリアのドッグランでケントを疲れさせる作戦。
前日の雨で地面はドロドロ。
本当ならパスしたいところですが仕方ありません。


CIMG2393-20120223-0909-1.jpg


レインコートを着ての放牧となりました。
これからトレッキングなんだから汚れるのにねぇ。


CIMG2399-20120223-0910-1.jpg


だよね~~


そして授業開始!
緊張の瞬間です。


IMGP0001-20120226-0957-1.jpg


今日は静かな幕開けか!と思ったののつかの間、初顔合わせのSちゃんに手荒いご挨拶をやってしまいました。
ドッグランで疲れさせる作戦は効果なかったようで。。。


IMGP0002-20120226-1009-1.jpg


パパや先生に叱られたくせに・・・またまた私の緊張が 
もー勘弁して!


IMGP0008-20120226-1041-1.jpg


途中ちょっとしたいざこざがあったもののドキドキの山歩きは無事終了。


IMGP0003-20120226-1020-1.jpg


もちろんケントはいつもの通りドロッドロ 

そして午後は前回のわんげるのビデオを使った犬語セミナーでした。
今回もケントのビデオはいい教材になったようで出演回数はダントツの一番(笑)
スロー再生しながら表情・口の開き方・耳や尻尾や足の位置や動き・背中の曲がり具合・毛の立ち方など細かな身体の変化でどういう心理状態だったのかを推理するのですが毎回驚きの発見ばかりであっという間に時間が過ぎてしまいます。
ほんとうに面白い!
正しく見極められる目を養えればケントとの生活が何倍も楽しくなるに違いないです。
本格的に学びたいという気持ちがふつふつと湧いてきます~~


IMGP0005-20120226-1021-1.jpg



ところで気になっていたことがあるので先生に質問してみました。
写真でもわかるとおりケントの学校は山の中にあります。
トレッキングやわんげるのたびに杉の枯葉のお土産をたっぷり持ち帰ることでもわかるようにまわりは杉林だらけ。
花粉症の人はこの季節はクラスに参加するのはツライだろうなと思ったのです。
ところがなんと学校に通っている人で花粉症の人はいないのだそうです。
前は花粉症だったひともここで愛犬と一緒に山歩きをしていたら症状が出なくなったというのです。
幸運なことに私はまだ花粉症にかかってはいないのでよくわからないのですが花粉症で悩んでいる人にとっては羨ましいお話ではないでしょうか。
なぜこんな山の中にホリスティックヒーリングスクールをつくったかという話につながるのですが少なくとも先生と飼い犬のO先生にとってはパワースポットだったようです。
その効果を確かめるべくというわけではありませんがケントと私はその日先生のヒーリングを受けたのです。
それぞれがおよそ40分間。
エネルギーバランスを整えていただきました。
即効果を実感できるものではないので何とも言えませんが終わった後にスッキリしたことは確かです。


そして家に帰りついたらここのところのお決まりコース。
お風呂へ直行でした~



CIMG2463-20120226-2025-1.jpg


盛りだくさんの1日でケントはお疲れのようす。
もちろん例のドライヤーが大活躍でしたよ~



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 18:19 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

楽しそうだなあ、というのが感想です。多分犬よりも一番自分が楽しむタイプです。

はるは合わないオス犬にはとことん喧嘩を売るので、昨日のドッグランでもほとんどリードをしていました。

このクラス、神奈川からも参加はOKですか?

| kuru | 2012/02/27 20:10 | URL | ≫ EDIT

ケント君の俺流あいさつ、じかに見てみたいな~。
飼主の緊張といい、ケント君の汚れかたといい、はたで見ているとストレス満点のようにも見えますが、パワースポットのお陰で逆に元気を充電できているんですかねー。

ケント君の行動の分析は参考になりそうですね。
ボディランゲージを理解するのって大切なのかも。

| yox | 2012/02/27 20:38 | URL | ≫ EDIT

御主人、新車のお蔭で参加がますます楽しみになったのではないですか?
ケント君、ビデオ抜擢率NO1なんですね。出演料はウマウマでしたか?
楽しくて、ためになって、犬にも人にもパワースポットなのが、伝わってきます。

| DUKEmama | 2012/02/27 21:30 | URL | ≫ EDIT

このトレッキング
近かったら是非参加してみたいです。
トレーナーさんから押しが強いと言われているりょう。
確かに私が見ていてもそうなのですが
ドッグランで揉め事になった事はありません。
同じようにドッグランで上手く遊んでいるケント君なのに
何故まりんばさんが緊張するのか
聞いてみたいし、見てみたいなぁ。
とっても奥が深そうですね。

| makorinn | 2012/02/27 21:32 | URL | ≫ EDIT

ケント君が教材モデルとしての採用率がトップなんて
ラッキーじゃないですか~♪
参加意義の効果が具体的に体験できるのですから・・・(^^
これでケント君との親密さがより一層増しますねぇ~♪
今後の体験談がますます楽しみですぅ~。。

| アディパパ | 2012/02/27 22:50 | URL | ≫ EDIT

すばらしい努力ですね

森林浴いいですね
それに 良い雰囲気で
(まりんばさんはそれどころじゃないっていう気持ち)

スプリンガーは疲れしらずで 体力ありますから
事前のサービスエリアはまりんばさんの気持ちだけで
ケント君には準備体操のようなものです

だって猟犬ですから 山は本能で大好きなはずです
本来なら飼い主ほっぽって散策ですよね
ケント君えらいじゃないですか
たくさん「褒めてあげる」も大切(心を抑えて)

11年を振り返ると
飼い主がリードできる状態を作る事ですね
山でも街でも 同じです
それには服従訓練がまず基本だとおもいます
それで色々な事を克服してきました

楽しく魅力あるブリードだと思います
そして一歩間違えると大変なブリードだと思います
未だ克服できない事がある?11歳のスプです
そして毎日楽しさをくれているスプです


努力は報われます これからが楽しみですね
頑張って下さい

| 0049b | 2012/02/28 00:03 | URL |

授業は、午前と午後に分かれているのですか?
長い時間 学ばれるのですね~!!

犬語セミナー、私も受けてみたいです!!
推理するの とても面白そうですね(^^)
わんげるに参加する度に ケント君の新しい発見があるのが
魅力を感じますね☆

授業を受けている方で 花粉症の人が居ないということに
とても驚きました。
愛犬と一緒に山歩きをしていたら 症状が出なくなるなんて、
羨ましい限りです!!
私は毎年花粉症がひどく、毎日薬を飲まないと 目のかゆみと
くしゃみ、鼻水が止まらなくて 普通の生活が出来なくなる程です(;;)
益々 授業が受けたくなりましたっ!!(^^)

| リーコ | 2012/02/28 01:36 | URL |

ワンゲル前の準備運動 わかります。
クレバーも躾け教室の前にトイレと軽く運動をしてから行くのですが あまり効果はないですね。

みんなの後ろを歩いているケント君 他のワンちゃんと変わりませんね。
ある意味俺流も少しは必要だと思うのですが。ケント君の個性ですからね。

犬語セミナーはとっても興味がありますね。
毎日のほほんとのんびり過ごしているクレバーや イタズラばかりするバジル 文句ばかり言っているハンナ 一歩引いているラッキーの気持ちがわかれば楽しいだろうな。

| クレまま | 2012/02/28 10:32 | URL |

kuruさん

ケントが他の犬にガウるのを止めさせたくて門をたたいたのですが
実はケントの学校というより飼い主の学校だったようです。
ここの先生が私がずっと抱えていたケントの行動にたいする疑問に納得の答えをいつも返してくれるのが面白くて往復3時間の道のりさえ全然苦にならないようになってしまいました。
でも横浜からの道のりは苦になると思いますよ~(笑)

はる君にもそんな面があるんですか?
誰とでも空間を共有できるのだと思っていました。
ケントとも争い事はなかったですよね~~
まぁケントは精神的に弱いので相手にならなかったのでしょうけど。。。

| まりんば | 2012/02/28 12:07 | URL | ≫ EDIT

yoxさん

ケントの俺流の挨拶はダメダメなんですよ。
人間も前情報がない初めての人と会うときは緊張しますよね。
犬も同じで争うことは自分の利益にならないと知っているから対自した時は争いを避ける行動をするらしいのです。
でも付き合いに慣れていない同士だと回避する術を知らないためトラブルになることが多い。
ケントの場合は精神的に弱くて対峙している緊張に耐え切れず前に行ってしまう傾向があるので相手によってはガウガウの応酬になるのだと言われました~(汗)
多少汚れたり私がストレスを感じたり(実はここが問題)しても経験値を積み重ねるには理想的な環境なので苦にしないようにしています。

ケントの学校ではボディーランゲージはかなり重要なポイントです。
毎回えー??と驚くことばかりで自分の目は節穴なんだと思い知らされます。

| まりんば | 2012/02/28 12:50 | URL | ≫ EDIT

DUKEmamaさん

駐車場がドロドロのぬかるみだったので本領発揮できて良かったのではないでしょうか。
新車とは思えない姿になっていましたよ。(笑)
出演回数が多いのはラッキーですね~と他の参加者に羨ましがられました。
数あるなかから選ばれたのですから喜ぶべき(?)ですね。
新入生なのでしばらくは話題を提供できそうです。
パワースポット的なことは私は全然感じられない方なのですが
先週リウマチで苦しんでいる義母もヒーリングを受けたのです。
義母は感じる方らしいので今後の展開が楽しみなんですよ。

| まりんば | 2012/02/28 13:08 | URL | ≫ EDIT

makorinnさん

私もケントがドッグランでは普通に過ごせるのに散歩で他の犬にあうとガウガウいうのかずっと不思議でした。
説明を受けて頭では納得したはずなのに文章にするのはとても難しいです。
今のケントをみているとドッグランで何事もなく過ごしていたのはラッキーだったのかもしれないです。
私は何の根拠もないのにドッグランでは大丈夫だと思い込んでいたんですよ~(汗)

今回の犬語セミナーでケントとクラスメートが追っかけっこをしていた場面が例題になったのです。
しかも珍しくケントが追いかけるのではなくクラスメートに追いかけられていたのです。
私にはどうみてもケントが楽しそうにしているとしか見えなかったのですが細かな身体の変化からみた先生の解説では全然逆だったのですよ~。
それはほんとうに目からウロコでした。
正しく読み取る目を持たないと間違った思い込みは減らないと痛感しました~(滝汗)

| まりんば | 2012/02/28 14:37 | URL | ≫ EDIT

アディパパさん

他の参加者のひとにも同じことを言われました。
肉眼ではみえないケントの心の動きを身体の変化から丁寧に解説してもらえるのですから本当にラッキーなことだと思います。
これまでケントのような強烈なキャラの子がいなかったのかもしれませんね。
しばらくはいろいろな教材を提供できると思いますよ。
毎回ケントの驚くべき事実が発覚するので犬語セミナーは外せないクラスとなりました。

| まりんば | 2012/02/28 14:44 | URL | ≫ EDIT

ケント君の手荒い挨拶とはどんなんですか。
噛みに行ったりするのですか?
うちは切れると噛み付きに行きます。
今でもガブッと行くでしょうね。
この行動が悩みの種で、ドックランでは遊ばせる事ができません。
どの位の手荒い挨拶なのか気になったもので・・。

ケント君の表情が教材になるなんて、嬉、恥ずかしですね。
先生もよく観察されているのですね。凄い!
有難いことです。



| エジママ | 2012/02/28 14:49 | URL |

午前午後通してのセミナーに往復3時間かけて通っていらっしゃるまりんばさんに脱帽ですm(_ _)m
でも、それもそのはず、楽しくてとっても為になる内容なんですね(^∇^)
近かったら、ジャスミンの行動も見てもらいたいんだけど・・・・
以前のブログで伺ったうんPとテリトリーの関係のお話・・・・ジャスミンは普段はゴルフ場までのかなり広範囲でどこでもしちゃうんですけど、実家に帰っていた時は実家から150m辺りで速攻済ませ、そこから先では全くしなかったんです。
しかも、2回目がしたくなっても我慢して、また150m範囲に戻ってきてからしてたんですよね~(・・?))
これって、まりんばさんの視点から考えるとどうなんでしょう?

| サンディーママ | 2012/02/28 15:05 | URL | ≫ EDIT

0049bさん

ご訪問&コメントをありがとうございました。
努力だなんて・・・全然違うのですよ。
当初はケントが散歩で他の犬にガウるを止めさせたいと思って通い始めたのですが
今はここで過ごすことの方が楽しくなって本来の目的を見失いつつあります。
止めてほしいけどダメだったら仕方ないぐらいの軽い気持ちになってしまいました。
学びの場ではあるのでいい加減な気持ちで参加しているわけではありませんがその方が肩の力が抜けて丁度いいのかもしれません。
自分の飼い犬とどう過ごしたいかによってやり方がいろいろあると思います。
私も最初の犬を訓練所にカワイイ盛りの6か月の頃に半年間預けた経験があります。
その時代にはそれがベストな方法だと思っていました。
今は色々なやり方があって逆に自分や飼い犬にあった方法を選ぶのが大変です。
何はともあれいい方向に進めばいいなと思っています。

| まりんば | 2012/02/28 15:35 | URL | ≫ EDIT

リーコさん

普段は午前中だけなので物足りないぐらいです。
せっかく時間をかけて行くのだから午前も午後も有効に使いたいと思うのは貧乏性だからでしょうか(笑)

ワンコの動画を見ながら行動や感情を推理するのは楽しいです。
私の場合は初心者なのでほとんど間違っていますけどね。
えー??知らなかった~ということばかりで驚きの連続なんですよ。
身体の変化からいろんなシグナルを読み取ることができれば楽しいだろうなと思います。

花粉症の話は先生がそう言うので間違いないとは思いますが
私も夫も花粉症ではないので実際に体験できないのが残念です。
枯葉に交じって花粉がついた枝もずいぶん落ちていましたよ。
一種のショック療法なのかもしれませんね。

| まりんば | 2012/02/28 15:58 | URL | ≫ EDIT

クレままさん

今回の疲れさせる作戦は失敗だったかも。
地面がドロドロで思うように遊べなかったので気晴らしにしかならなかったみたい。
それより現地でまわりを散歩した方が効果はありそうだと思いました。

ケントの俺流は全然ダメです。
よわっちいところがバレバレでお恥ずかしい限りです。
挨拶の緊張に耐えきれずに前に出てしまったのですから。
もちろんいつもケントが一方的に悪いとは限らないらしいですが
耐えきれないなら前に行かずに後ろに逃げればいいのにと思うのです。
これからの課題ですね。
そんな経験ができる場があるのがありがたいです。

犬語セミナーというから最初はスピリチュアルなことかと思っていたのですが
行動や身体の変化からどんな心理なのかを推理する面白いクラスでした。
今は新入生のケントの例題が多くてラッキーなんですよ。

| まりんば | 2012/02/28 16:18 | URL | ≫ EDIT

エジママさん

ほとんど目の前でみていても一瞬のことなので見逃していることが多くスローにしてやっとわかる程度なのですがこれまで何度か首を噛みにいっていることがありました。
ところが面白いことに相手も同じ行動をしているのですよ。
ただどっちかがすばやくて不発に終わったり歯があったっただけになったりすることがほとんどです。
そうなるにはお互いに何か不穏な匂いを発するのだと思います。
先生には意味なく噛みに行くことやたとえ噛んだとしても血が出るほどの噛み方はしないだろうとは言われています。
クラスメートもそれぞれ問題を抱えている子ばかりなので不穏な状況になることが多々あります。
小型犬もいるのでケントにそんな気がなくても体格差で怪我をさせてしまうことがありそうなのが一番恐ろしいです。
でもこの頃徐々にですがケントの行動をストップさせることができるようになってきたのですよ。
経験が必要なのは私たちも同じなんですね。

| まりんば | 2012/02/28 16:58 | URL | ≫ EDIT

サンディーママさん

午前も午後も欲張っているのはせっかく行くのだからという貧乏性のあらわれです(笑)
残念なことにいつもは午前中だけなんですよ~
犬語セミナーは面白くてあっという間に時間が過ぎてしまいます。
犬の気持ちになった皆さんの推理に笑ってばかりなんですよ。
ただ私の推理は外れてばかりで自分の目の節穴さかげんにガッカリします。

私はまだ全然理解できていないので説明が難しいのですが
ケントの先生は犬の行動を考えるのにテリトリーを重要視されます。
それは男の子でも女の子でも同じだそうです。
ジャスミンちゃんもご実家ではテリトリーを広げられなかったのではないでしょうか。
ケントのテリトリーが狭いのは小さい頃からおしっこを済ませて散歩に出ていたせいかもしれません。
テリトリーなんて考えたことがなかったのですが重要なことらしいです。
(あくまでケントの先生の考えですけど。。。)

| まりんば | 2012/02/28 17:48 | URL | ≫ EDIT

訓練所に6ヶ月預けたんですか?
スプは飼い主共々勉強だと思います

私は褒めるの苦手でした
学校でも私が緊張しますし テンション上がったBrickyは
見せたくないしで
「家に帰ってからまとめて褒めます」など言っていた頃もあります
今は「褒める事」大切だと思っています
スプだけではないのですが、腰が立たないくらいまで
山を駆け巡り仕事する猟犬を見てきました
ちょっとやそっとでは くたびれません

でも まりんばさんの3時間かかって行く努力
ケント君にはわかってきますよ
これは すばらしい努力ですし
振り返れば楽しい思い出になると思います

| 0049b | 2012/02/28 18:36 | URL |

ミドレンジャー!GO!GO!

疲れさせてもだめです・・・
スプは30分も寝たら復活してしまいますよ~(笑)

俺流、いいじゃないですか~
怪我をさせなければですが・・・

うちはちょっとガウって欲しいです!

| ゆるる | 2012/02/28 20:19 | URL |

0049bさん

訓練所に預けたのは20年近く前の話です。
初めて飼う大型犬(ゴールデン)だったのと職場の先輩にすすめられて。。。
今だったらぜったいにやりませんが当時はそれがベストの方法だと信じていたんです。
生後6か月のカワイイ盛りでしたからそれはそれは辛い半年でした。
今はとても後悔をしています。
しかもその子は8歳で虹の橋に行ってしまったので余計にその半年が悔やまれます。
0049bさんは熱心に学校に通われたのですね。
スプ飼いの先輩のお話はとても参考になります。

全然『努力』ではないですよ~v-356
ケントと山奥で過ごすのが楽しくて行っているだけなんですから。

| まりんば | 2012/02/29 10:03 | URL | ≫ EDIT

ゆるるさん

クレアちゃんもなるとしたらアカレンジャーかクロレンジャーでしょう?
ミドレンジャーは隊員が少なくて寂しいです。
ケントも鞍替えしようかな。

> 疲れさせてもだめです・・・
> スプは30分も寝たら復活してしまいますよ~(笑)

ハハハーその通り!
ドッグランに寄ったのは休憩と排泄のためということに訂正します^^;

小型犬相手だと怪我をさせそうで・・・それだけが怖いのです。
俺流も時と場合を考えてほしいです。

| まりんば | 2012/02/29 10:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。