PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の行動とオオカミ

毎日暑いですね~~!!
暑さで気力も体力も 
おかげでブログの更新どころかブロ友さんのところにお邪魔しても読み逃げばかり(汗)
そんななかでも月2回の行動学のクラスには休まず出席しています。
前回で3回目でしたがケントの行動に対する???が少しずつ謎解きされていくのがとても面白くて4時間以上の座学の時間があっという間に過ぎていきます。

授業の始まりは犬の起源から
生物学的な分類ではネコ目イヌ科イヌ族イエイヌ
イヌの祖先と考えられているオオカミ・ジャッカル・コヨーテなどと同属
とくにイヌとオオカミはミトコンドリアDNA(mtDNA:ミトコンドリアタンパク質をコードするDNA)の2,001bp塩基対の配列によって比較した結果最も近縁であることがわかってきたそうです。

ということで授業ではオオカミとは?
どういう経緯でイエイヌになったのか?
オオカミと犬との違いは?
などを最初に学びました。
そこで先生から勧められたのが


CIMG3066-20120718-0645-1.jpg



『神なるオオカミ』という本 
文化大革命でモンゴルに下放された主人公が遊牧民の生活とオオカミに魅せられてゆく過程を綴るもので著者の実体験がベースになっています。
犬の祖先といわれているオオカミのことがよくわかるということなので私も早速取り寄せしてみました。
長編なうえに活字が小さくて目がかすんできた私にはちょっと大変ですが読み始めるとやめられない面白さがありそこに描かれているオオカミの魅力に引き込まれます。

そして思いはオオカミと同じDNAを受け継いだらしい我が家のケントに向かうのですが・・・
授業では優勢・劣性遺伝のことや純血種がどういう理由でどのようにつくられたかなどに進みます。
その過程では断尾や断耳なども含めた人間の勝手な思いや見栄などが見え隠れして辛い気持ちにもなりました。
そんな歴史を踏まえつつ現代の犬について学んでいくのです。


DSC_0865-20110821-2142_20120730172352.jpg


こんな格好で眠る我が家のケント
オオカミ社会ではありえないであろう寝姿です。
先生はこれで飼い主とケントの関係の問題点がよくわかるというのですが・・・






うちのケントはお坊ちゃまですからっといっている場合ではなかった~

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学校 | 17:44 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

オオカミっていいですよね~。でも
そこに人間が関わるときっとロクな事にならない感じが
なんだかとっても怖いです。。。
でもとても面白そうな本ですね。

まくりもこの寝姿をよく見ます。
あ!ケント君の蝶ネクタイ姿かっこいい~

| はるはる | 2012/07/30 20:25 | URL |

まりんばさん勉強熱心ですね、座学で4時間なんて、私だったら絶対途中で居眠りこがしてる。

本を読んで狼の魅力に引き込まれて、次は狼飼いたい、なんてことになったりして(笑)

確かに犬ルーツや狼の習性を知ることで犬の問題行動の原因を探る事が出来そうですよね。

狼からかけ離れてすっかり人間社会に溶け込んでいるケント君、どんな問題点が見つかったのかな?

| yox | 2012/07/30 20:34 | URL | ≫ EDIT

ケント君の寝姿はアディには絶対見られない事ですが
クレアが私の部屋で寝ている時はよく見かけますね~(~~!
狼社会の知識は確かにとても参考になってますよ~♪

| アディパパ | 2012/07/30 21:59 | URL | ≫ EDIT

はるはるさん

オオカミって群れで襲うとか赤ずきんちゃんを食べるとか恐いイメージしかないですよね~!
でもオオカミは高度な社会性をもった優れた野生動物らしいですよ。
人類はオオカミから組織的に狩をする方法や仲間とのつながり方などを学んで進化したとか蒙古軍が強かったのはオオカミの戦術を学んだからだと言われています。
同じDNAを受け継いでいるかもしれないのにオオカミとは全然かけ離れた犬に育ててしまった飼い主に
犬が本来あるべき姿をこの本を通して学んでくださいということなんでしょうね~

ヘソ天で眠るのはリラックスしている証拠だと思っていたんですけど
これは飼い主に頼り過ぎていて自分の身を守ることを放棄している姿だというのです~(汗)
蝶ネクタイをつけてお坊ちゃま気取りしている場合じゃないのです!

| まりんば | 2012/07/31 10:25 | URL |

yoxさん

質疑応答方式で座学というより楽しいおしゃべりの時間みたいな授業(怒られそう)なので
眠くなることはないです。
犬たちはテラスでケージに入って待機です。
午前にトレッキングをして疲れているはずなのに飼い主から離れられないケントはウォーンウォーン(汗)
他の子は大人しくしているのにここでもお坊ちゃまぶりを大いに発揮してくれます。

オオカミは魅力的ではありますが飼うのはちょっと(笑)
問題だらけのケントですがそれは全部飼い主のせい。
知らないうちにたくさんのストレスを与えていたことがわかってきたんです。
今私たちがやるべきことはケントのストレスを取り除いてあげること。
それがわかっただけでも良かったです。

| まりんば | 2012/07/31 11:06 | URL |

アディパパさん

アディ君はやっぱり自立した大人なんですね。
ケントは精神的に成長できていないので飼い主に頼り過ぎているんです。
ヘソ天で眠るほど飼い主に心を許しているのかと喜んでいたのですが
先生の説では自己防衛を放棄している姿だというのです。
いくらオオカミとかけ離れても大人の犬が警戒心もなく眠るのはありえないことだそうです。
飼い主に依存しすぎで自分に自信がなので飼い主がいなくなると慌てる騒ぐ・・・
自信がないから他の犬が近づくとけん制してガウル。
ケントはある意味自立できていない犬の分かりやすい見本かもしれません。

| まりんば | 2012/07/31 11:21 | URL |

家はニコラもニコルもヘソ天です。安心しているから眠るのかと思いましたが、弱虫だったのですか。
今、トレーナーさんの机上の空論を聴いているような訓練で、夫も私も、「なんなんだかなァ?」と思っています。9月からまだあの先生だったら、それとなくスクールの上の方にお話ししてみようかな?なんて思うのですが、其れもどうかと思って迷っています。
説明が長すぎて、効果も上がっていないのではと思うのですが、家のニコルがダメなのに、飼い主も飼い主と思われないかと思うと迷います。

| ニコラのママ | 2012/07/31 13:58 | URL |

ケント君みたいにヘソ天で寝るのが羨ましいです。
デュークは全くそういう寝姿はしません。警戒しているようです・・・
その割には大イビキで寝コケているので、無防備というか。
ただ最近は訓練のおかげで、出会うワンコにガウリそうに
なるのを辛うじて我慢できるようになりました。
でも相変わらず私のストーカーです。 
ケント君のようになって欲しいなと、訓練校の看板を見るたびに
思っています。

| DUKEmama | 2012/07/31 14:21 | URL | ≫ EDIT

ニコラのママさん

ニコラちゃんはパピーですからヘソ天でも気になさらなくていいと思いますよ(たぶん)
4才にもなるケントが無防備に眠るのが問題なんです。
何でも飼い主がやってくれると思っているため自分のことを自分でしなくなっているのです。
過保護にしたせいですね。
授業を受け始めて自分では良かれと思ってやっている事柄が実は大変な間違いで
逆にストレスを与えていることが多いことに気づきました。
自分や世間の常識が正しいとは限らないといことを痛感しています。
今学んでいることが100%正しいかさえもわかりませんがこれからの10年のために正しい判断ができるようになりたいです。

| まりんば | 2012/07/31 15:09 | URL |

DUKEmamaさん

ヘソ天はダメなんですよ~(笑)
DUKE君の方が犬としては当然なんです。
つい先日受けた授業なので整理ができていないのでうまく言えませんが
もっと犬の睡眠を気にしてくださいと言われました。
いびきをかいたり手足を動かしたり口元を痙攣させて眠っている時は熟睡している証拠なのですが
そのときに犬は一日の出来事を整理して必要ない情報を捨てているそうなのです。
だからそんな時はぜったいに邪魔をしたらダメですよと言われました。
ケントも時々そんな風に眠っていますがよく考えたら毎日ではないです。
それだけ整理できずに身体にため込んでいるのかなと思います。
ケントのようになったらダメですよ~!学校では一番の問題児なんですから(汗)
そしてケント=飼い主なんです。
飼い主も一番の問題児(涙)
何十年とかけて積み重ねてきたものだから崩すのが大変!!

| まりんば | 2012/07/31 15:32 | URL |

賢くて社会性に富んだオオカミがかっこ良くて、私は以前から大好きです。
東山動物園にも以前は森林オオカミがいて、訪れるたびにいつも長い時間見ていたものですが、随分前から姿を見なくなってしまいました(悲)
確かに我が家のジャスミンを見ていても、オオカミとは似ても似つかない行動が目に付きます(苦笑)
もちろんジャスミンもヘソ天ですけど、外飼いだった先代のサンディーはヘソ天を見たことがなかったので、外飼いの方がストレスが多いと思っていました。
見方を変えると、全く逆の結果が見えてきますね☆

| サンディーママ | 2012/07/31 17:14 | URL | ≫ EDIT

おぉ!4時間があっという間とは
よっぽど面白い講義だったのね。

狼の習性からわが子の性格と重ねているのがいいですね。
けっして問題児なんて思わないでください。エジソンは超問題児ですから・・・。(汗)
ケント君もエジソンも幸せ?な事に狼のDNAが残ってるという事にしておきたいです。(笑)

| エジママ | 2012/08/02 11:52 | URL |

暑い中 学校頑張っていますね。
授業があっという間に終わってしまうと感じるほど楽しい授業なんですね。
行動が紐解かれていく過程 なんだか楽しそうです。
家のクレバーも狼のDNAなんて…ありえないと思います。

昔狼犬なんて流行りましたよね。ハスキーやマラミュートが近いとか。
感じられるのは うなる声や遠吠えくらいかな。

| クレまま | 2012/08/02 15:14 | URL |

サンディーママさん

東山動物園にオオカミがいたのですか?
私は実物を見たことがありませんしほとんど興味もなかったのです。
今は旭山動物園で見られるそうですね。
でも授業で少しだけですがオオカミのことを教えてもらって群れやテリトリーの管理の仕方などにとても厳しいルールがあるのに驚きました。
そんな優れたDNAをうちのケントも受け継いでいるのでしょうか~(笑)
犬=オオカミではないと思いますがケントがいろんな能力を隠し持っているのかもしれないと思うと楽しいです。
だけどその優れた能力を発揮できないようにしているのは私なんですよね~。
優れた芽を摘み取りながら過保護に4年間育ててきたことが授業を通してよくわかりました。
授業を受けるたびに驚いたり反省したりの繰り返し。
カチカチの脳がまた少しだけ回転し始めました~(汗)

| まりんば | 2012/08/03 13:41 | URL |

エジママさん

朝9:00に集合してトレッキングをやってお昼をワイワイ食べて午後は座学。
遠い学生生活では間違いなく居眠りをやっていたところです。
授業というより女子会(男性もいますが)の延長みたいで(怒られますね)楽しいです。
テラスでケントがウォ~ンウォ~ンないて騒がしいしとても眠ってなんかいられません。
授業は驚き・落胆・反省・・・その繰り返しなんですよ。
もっと早く知っていればもっと違ったケントになっていただろうと思います。
ケントにオオカミ並みの自立心と自信があったらいいのに!!
でも付き合いはこれから先の方が長いので何とか修正できればいいなと思っています。

| まりんば | 2012/08/03 13:57 | URL |

クレままさん

山奥にあるだけいくぶん涼しいです。
自然の風が心地よくてできることならお昼寝がしたいくらい。
初級コースは一般的な行動学なのでケントのことに直結するわけではないのですが
知らなかったことばかりで授業中に唸ってばかりいます。
オオカミのDNAはともかくもっと前にこの授業を受けていればケントも違っていただろうと思います。

日本では野生のオオカミは絶滅したと言われていますが
人間とは接触しない野犬(野良犬ではなくて)が一番近い存在らしいです。
私は遭遇したことはありませんが山奥に生息しているみたいですね。

| まりんば | 2012/08/03 15:44 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。